- Blog記事一覧 -手術ってどんなん?

手術ってどんなん?

2017.05.23 | Category: 腰痛,腰部脊柱管狭窄症

こんにちは。
「腰部脊柱管狭窄症シリーズ その⑧」です。
今回は、脊柱管狭窄においての手術についてお話していきます。

手術ってどんなん?
病院ではお薬やブロック注射、リハビリ、

マッサージなどの保存療法で改善しない場合は、手術をススメられます。

腰部脊柱管狭窄症の手術の基本は、神経の圧迫を取り除く「除圧術」です。
除圧術は、圧迫を受けている脊柱管の場所や範囲によって

「開窓術」「椎弓切除術」から適した方法を選択します。
時には、除圧術に加え「脊椎固定術」を組み合わせて行います。

①開窓術
開窓術は、神経を圧迫している部分だけを取り除き、

椎弓をできるだけ残す手術で、
手術後は背骨に窓が開いたようになるので開窓術と呼ばれます。
神経の圧迫範囲が狭い場合に適した手術です。

 

②椎弓切除術
椎弓切除術は、神経の圧迫が高度で、

かつ広い範囲に及んでいる場合に適した手術法です。
背中側から背骨の中央部を縦に切開して、

神経を圧迫している棘突起を含む椎弓、
椎間関節と靭帯などを広い範囲で取り除きます。

 

③椎骨固定術
脊柱管狭窄症では、上下の椎骨と椎骨が不安定になっている場合が多い為、
椎弓の切除を行っても、不安定になってしまい椎骨がズレ、
再び神経が圧迫される恐れがあります。
そのような場合は、圧迫除去と固定性アップ目的で、
椎弓の切除術に合わせて、脊椎固定術を行います。
脊椎固定術は、椎弓の切除後に患者さん自身の骨盤の固定で
削った椎骨を形成して固定する術です。
さらにチタン製などの脊椎内固定器具を用いて、固定した部分を補強します。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
定期的に書いていきますので、気楽によんでください。

ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア、産後の腰痛、慢性腰痛
肩こり・頭痛・ストレートネック、膝痛(変形性膝関節症・オスグット)など
お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ

に問い合わせください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休