- Blog記事一覧 -足底腱膜の症状って?

足底腱膜の症状って?

2017.06.29 | Category: スポーツ障害,足底腱膜炎

こんにちは

「スポーツ障害シリーズ その⑪」です。

今回より、足底腱膜炎について話していきます。

 

症状は?

一般的には40代~50代に多い疾患で、日常診療でも比較的良くみられます。

症状は、起床時、踵を着くと同時にさすような痛みが生じると訴えます。

 

初期では、症状は短時間で動いているうちに治ってしまう事が、

徐々に歩行時でも痛みを生じるようになる事が特徴的です。

 

スポーツ障害として、どの年齢でもみられる疾患といわれています。

典型的には、ランニング、マラソンなどの陸上競技長距離走者に多いです。

発生の背景にはoveruseがあり、練習量がアップした事が要因である事が多い。

 

経過は、慢性的であることが多く、発症後早期にはなかなか受診しない。

スポーツ障害以外では、

中年で体重が重く運動を行わない人が硬いフロアに長期間立っていたり、

長距離歩いたりすると生じます。

 

他の初見としては、踵の内側の足底腱膜の起始部に圧痛があります。

局所に腫れはみられない。他動的に母趾を背屈させて、

足底腱膜を緊張させると痛みが誘発しやすい。

X線写真では、とんがった骨が出てくる骨棘が認められる。

症状のない方にも9~15%程度にみられると報告され、

加齢と相関があると言われています。

 

次回は、病態について話していきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

腰痛(ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・慢性腰痛)

肩関節周囲炎、股関節痛、膝痛(変形性膝関節症・オスグット)など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ

に問い合わせください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休