- Blog記事一覧 -猫背、肩こり、腰痛の原因は、広背筋?

猫背、肩こり、腰痛の原因は、広背筋?

2017.08.02 | Category: 猫背,肩こり,腰痛

こんにちは

姫路整体院 にこにこの院長の堀です。

今日もブログを見て頂いてありがとうございます。

今回は「腰痛シリーズ その㊿」をお話していきます。

 

腰痛の方は、多分腰だけでなく、膝や首なども痛くなる事が

良く見られます。

若い方は、腰だけという方もいますが、

年を取るにつれて、姿勢不良などが蓄積させる形で、

慢性の肩こりや頸部痛や背中の張り、腰痛など、

様々な症状が重なっている方もいらっしゃいます。

 

今回は、肩こりと腰痛にかかわっている大きな筋肉の

お話をします。

その大きな筋肉とは、広背筋という筋肉です。

広背筋は骨盤から腕の付け根の骨までついている大きな筋肉です。

良い身体の方やボディービルダーの方をイメージして頂くと

逆三角形を作っている筋肉です。分かりますか?

 

この大きな筋肉ですが、特徴として腕を下げた状態だと、

腕の骨のあたりで一度捻じれているような状態となっています。

腕を上げると、捻じれが解消されるのですが、

腕を下げた状態だと捻じれている状態なので、

解剖学的視点から見ても、知事見やすいといえます。

 

この広背筋が縮まるとどうなるのか?

巻き込み肩を作ってしまいます。

広背筋が外に流れてしまい、肩甲骨の動きも悪くなります。

また、骨盤から付着しているため、腰回りの動きも悪くなり、

腰を回したり、前屈したりなどで突っ張り感や痛みにも繋がります。

よって、肩こりだけでなく腰痛にも関わっている筋肉となります。

要するに広背筋にアプローチする事で、肩こりと腰痛が解消する事もあります。

 

広背筋が肩こりや腰痛の原因であるか調べる方法が、

簡単にあります!

それは、脇の下をつまんで、痛い動作を行ってみる事です。

それで症状が楽になるのなら、その広背筋が原因と高いと言えます。

それに対してアプローチをする必要があります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

腰痛(ぎっくり腰・産後の腰痛・慢性腰痛)

肩こり・頭痛・ストレートネック、膝痛(変形性膝関節症・オスグット)など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ

に問い合わせください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休