- Blog記事一覧 -あなたのギックリ腰はなるべくしてなった!

あなたのギックリ腰はなるべくしてなった!

2017.08.17 | Category: ぎっくり腰,腰痛

おはようございます。

久しぶりに「ギックリ腰シリーズ その⑨」をお話しますね。

ぎっくり腰になるという事は、それなりの身体の状態だったと思ってください。

「なるべくしてなった」と。

それは、どういう事かは、以前説明したと思いますが、

簡単に言うと、事故や風邪みたいに急になるのではなく、

普段からの生活習慣・活動が、言い換えれば筋力・柔軟性・体力が

低下し、構造的に保つ事が出来なくなり、

均等が破れ、症状として起きたという事です。

 

今日はですね。マッサージばかり通って一向に症状が改善しない

「あなた」に向けてお話をします。

ぎっくり腰だけでなく、肩こり、腰痛、膝痛で悩みも、

基本同じ事です。

 

なぜこんな話をするかというと、

「辛くなったらマッサージに行く」と、

言っている方が、多く、

週に数回通う方もいるそうです。

 

なぜ、良くならないのに行くのか?

その時だけ、気持ち良いからでしょうか。

いつまでその生活を続けるのでしょか?

 

痛みがあると辛いのは良く分かります。

だけど、

肩がこってるから肩を揉む。

腰が張っているから腰を揉む。

それで良いか、もう一度考えてみてください。

 

その場しのぎでしかない事が分かるはずです。

 

話を置き換えて下さい。

電氣もしくは、水道が通っていないとこでで、

ずっと住むのなら、あなたはどうしますか?

 

まず、水がないから水を買いに行く。

電氣がないから、電気を買いに行く。

では、ないですよね。

1週間、1ヶ月なら良いかもしれません。

が、

永遠に住むなら、

水を買うのではなく、水かくるようにするでしょう。

電氣がこないなら、電気が来るようにするでしょう。

根本的な事の改善を図ると思います。

 

身体も同じです。

痛いから、その場所を対処するのではなく。

なぜ?起きているか?問題が起きたのかを考え、対処すべきです。

 

決して、リラクゼーションや揉みほぐしを否定しているわけではありません。

気持ちよさや癒しを求めに行くのであれば良いと思います。

でも、患部をマッサージするだけでは症状はよくなりません。

だからといって、全身をしてもうという事ではないですよ笑

 

どこかのリハビリも

そんなクズみたいなリハビリをしていますが、、、、

 

まとめると、

症状が良くならないのは、

手段はよくても、方法が違うという事ですね。

方法が違うと、結果も変わってくると思います。

もし、変わりがなく、お困りであれば、

ただ揉むだけのところではなく、

症状に対してのアプローチを変えるべきです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア

頭痛・ストレートネック、変形性膝関節症・変形性股関節症 など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ に問い合わせください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休