- Blog記事一覧 -疾患別セミナーについて①

疾患別セミナーについて①

2017.09.04 | Category: 日本徒手医学リハビリテーション協会,腰痛

今、リハビリ業界は、急性期、地域包括・回復期病棟、生活期のリハビリにおいて、腰痛・肩関節周囲炎、膝関節痛など、どの環境でも遭遇しますね。

今回は、

腰痛症編

回復期病棟に働いている人なら、整形患者じゃなくても既往に腰痛症がある患者さんいませんか?

脳梗塞で入院して、腰痛でなかなかリハビリが進まないという経験ありませんか?

その時、どうしてます。

 

ホットパック?干渉波?

物療して、マッサージを行いますか?

算定日数などの上限があり、限界まで入院できたらいいですけど、

もし、限界まで入院できたとして、その腰痛を改善する事ができますか?

 

とりあえず、

教科書通り、

整形外科テストなど行い、神経根症状があるのか?

痺れがあるのか?麻痺があるのか?

どのくらいの痛みの強さなのか?

どの動きで痛いのか?なども問診していきますよね。

 

で、その腰痛を取り除ける事ができますか?

痛みがあり、リハビリが進まなかったとなるセラピストが多いです。

 

何より、現在の外来では20分で結果を出さないといけない!!

そこで、問診~評価・治療~効果判定~来週の予約で終了!!

その流れを20分でしないといけない。

できていかますか?

 

世間話を含めながら、必要な事をだけ問診し、評価・アプローチに取りかかる。


愚痴です!!

僕の知っている病院は、世間話で終わり、評価という評価ができていません。

「昨日~した」「彼氏と遊びに行ってきた」「彼氏と喧嘩した」など

しらんがな!!

 

本当に思います。しかし、患者様は、それでよい人もいます。

しっかりしたリハビリを受けると、「先生、担当を変えて」とこっそり言ってきます。

 

若くて・可愛い!

笑顔でただ話して、手足をもんで動かしている!

それだけです。それは、しっかりしたセラピストと出会うと、直ぐに違いは分かります。

 

そこで、できないセラピストは、

  • よくするだけがリハビリじゃないと思います。
  • 患者さんの気持ちはどうなんですか?

など、自分ができない事を棚に上げ、言ってきます。

それが、だめならパラハラと言ってきます。

そんなクズみないなセラピストいませんか?

 

絶対にならないように!そんな先輩がいたら、ハッキリ言うていいと思います。

あなたから学ぶ物はありません!!

ちなみに、できない先輩の結婚式、二次会、ビデオ出演なども断った後輩もいます笑

 

話をもどすと、

20分の間に、結果を出さないといけないが、出せない!

だせない理由は、患者様に!!

運動しないから。姿勢が悪いから。言うた事を守らないから。など

いうているセラピストいませんか?


あなたは、20分の間に何を患者様にしてあげたのでしょうか?

 

 

何をすれば知りたい方は、当協会のセミナーに参加すると良いですよ。

話が脱線し、まとまっていないですが、これで本日は終わりに

します。

 


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休