- Blog記事一覧 -背中を後ろに反らすと腰が痛い場合の体操

背中を後ろに反らすと腰が痛い場合の体操

2017.09.12 | Category: セルフケア,腰痛,腰痛体操

おはようございます。

院長の堀です。

いつもご覧下さりありがとうございます。

前回は、前屈すると腰が痛い時に行う体操の

お話をしました。

本日は、逆で、身体を反らすと痛いという方に対しての

体操をお話します。

 

背中を後ろに反らせると腰が痛む場合の体操

脊柱菅狭窄症、腰椎分離症・すべり症、

変形性腰椎症などによる腰痛は、

上体を後ろに反らした時に足腰の痛みや痺れが起きたり、

症状が強まったりする反面、前かがみになると症状が和らぐ傾向があります。

こうしたタイプの腰痛に対しては、腰を丸める体操が有効です。

色々なやり方がありますので、自分でやりやすい方法で行いましょう。

 

体操1 両ひざ抱え体操

①仰向けに寝て両ひざをかけます。

余裕があれば首を持ち上げて「おへそ」を覗き込むようにすると、

より効果が高まるほか背筋を伸ばすストレッチにもなります。

②その状態を数秒間維持します。これを10回くらい繰り返します。

 

体操2 片膝抱え体操

①仰向けに寝て片膝を両手で抱えます。

②膝を胸に近づけて、その状態を数秒間維持します

③これを10回くらい繰り返します。反対の足も同様に行います。

 

体操3 ひれ伏し体操

①正座して上半身を前に倒し、

肩幅に開いた両腕を前に伸ばします。

この時、腰をしっかり落として

お尻が浮いてしまわないように気をつけてください。

②その状態を数秒間維持します。これを10回くらい繰り返します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

腰痛(ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア)

肩こり・頭痛・ストレートネック

膝痛(変形性膝関節症・オスグット)など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ]に問い合わせください。

 


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休