- Blog記事一覧 -今後、理学療法士として生き残るための条件

今後、理学療法士として生き残るための条件

2017.10.02 | Category: 理学療法士・作業療法士,雑談

おはようございます。
院長の堀です。
治療院のデスクより

本日は、理学療法士として生き残るための条件として、
現段階で必要な事を考えていました!
なぜ、私自身が考えているか?
それは、治療院を開業した理由にもなっているからです。
このまま病院で働いていても、
自分がしている事と、他の先生が適当にしている事と
同じ価値というのが、どうしても嫌だったんです。
ほんまに、適当で、何も考えず、ただ最低限?どういっていいかわからないですが・・。

だから、熱心な先生方は辞めてしまうのだと思います。

必要とされる理学療法士とは?
①とれつもない専門家・知識がある
②英語が喋れる
③理学療法士の立ち位置から、医療や日本の情勢を考えられる人
④世界に向けて、リハビリテーションを発信しようとしている人
⑤理学療法をビジネスとして考えられている人

このようなビジョンをもっている先生は
本当に貴重で、どんどん邁進していってほしいと願います。

私自身には難しく、
私ができる事を、していきますので。

そこで、学生さん、1~5年目の先生、
是非、共感できる先生は、当協会へ問い合わせください。
Facebookでの友達申請、フォローもまっています。

姫路で腰痛、膝痛、肩こりでお困りの方、
是非、姫路整体院にこにこ へ
お越しください。お待ちしてます。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休