- Blog記事一覧 -徒手医学の用語集②

徒手医学の用語集②

2017.10.26 | Category: 新人セラピスト 実習生,日本徒手医学リハビリテーション協会,理学療法士・作業療法士

おはようございます。
院長の堀です。
前回は、徒手医学の
なじめない用語を説明しましたね。
本日も、残りの用語を説明させていただきます。

用語集②
〇牽引とは? 
 牽引運動は治療面に対して垂直に行われる。
 意義:joint playの検査
    治療でも応用:鎮痛、靭帯関節包の伸張

〇圧迫とは?
 関節面の接触を強調した運動を圧迫という
 意義:疼痛が悪化する場合、
    関節内組織の問題が予想される
   (半月板や関節軟骨など)

〇滑りとは
 滑りは治療面に対し水平に行われる
 意義:joint playの検査
    痛みの軽減。関節包、靭帯の伸張

〇並進運動
 牽引・滑り3段階分類
  グレード1:緩和
  グレード2:緊張
  グレード3:伸張

 意義:
 ①ioint play検査⇒
  グレード2の生理的限界での
  end feelを目安とする。
 ②関節の鎮痛⇒
  グレード2までの並進運動を行う。
 ③mobilization⇒
  グレード3まで関節包靭帯を
  伸張しながら可動域の増大。
  7~10秒保つ。
  Joint playが改善するまで繰り返す。

本日はここまで。

実際には、用語だけでは分かっても
使用できなければ、
ほとんど意味がないです。

臨床で何度も使用し繰り返す事で、
スキルとして身につくものと
思います。

ですから、
昼休みなど利用して、同僚の体をかりて
動かしたりしてくださいね。

姫路で、腰痛や肩痛、肩こり、
膝痛などでお困りの方、
是非、「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休