- Blog記事一覧 -なぜ関節周囲に感じるのか?

なぜ関節周囲に感じるのか?

2017.11.25 | Category: 筋膜って何?

おはようございます。
院長の堀です。

「筋膜リリースシリーズ」です。
今回は、筋膜に問題が生じた場合、
どこに痛みを感じるのか?
お話していこうと思います。
筋膜に問題が生じた場合、
一体どこに痛みを感じるのか?
それは、関節周囲に痛みを感じます。

原因は筋力を出すときに
筋肉が固くなる部分の筋外膜にあるのですが、
痛みは関節に感じるのです。
でも実際には筋外膜の特定の部分を押すと
飛び上がるくらい痛いところがあります。

なぜ、関節周囲に感じるか?
筋外膜・筋周膜・筋内膜のコラーゲン線維が、
平行に並ぶように形を変え、
そして腱になるからです。
筋膜の緊張が腱を引っ張ることになり、
この腱が関節の関節包という袋を
引っ張ることになり、
この関節包の痛み受容器が
痛みを感じることとなり、
この関節包の痛み受容器が
痛みを感じることになります。

このように、
筋膜に問題のある方は関節周囲に
痛みを感じることが多いですが、
実は関節に問題があるのではなく、
筋膜に問題があることがとても多いのです。

筋膜に機能異常が生じると、
その異常を他の部分で
かばおうとして代償が生じます。
つまり深筋膜を介して、
広い範囲へと筋膜異常が
波及してしまうのです。
そして筋膜自体が自分の力で
ほぐれることができなり、
正しい姿勢の保持や
正しい動作が
制限されることになります。
その結果、筋膜痛、筋出力の低下、
柔軟性の低下、運動パフォーマンスの低下、
日常生活活動の低下などが起きてしまうのです。

また、筋膜は血管や
神経及びリンパ管を支持する他に、
それらを通過させているという
一つの異常に重要な機械的機能もあります。
筋膜が捻じれると、筋や血管、
神経までもが影響を受けることすらあるのです。
 筋膜リリースは、
この筋膜の捻じれやよじれを解消するために、
とても有効な方法になるのです。

最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます。

腰痛(慢性腰痛・腰椎ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症)、
膝痛(変形性膝関節症・オスグット症)、
股関節痛、肩関節周囲炎、
頭痛・肩こり・ストレートネックなど
お悩みの方も、是非
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休