- Blog記事一覧 -いつまでたっても肩関節周囲炎が治らない方へ

いつまでたっても肩関節周囲炎が治らない方へ

2018.04.18 | Category: 五十肩(肩関節周囲炎),変形性肩関節症

おはようございます。
院長の堀です。

最近あった話です。

患者さんで、
動きの肩の状態はよくなり、
良い方の方が筋肉が硬い状態になるぐらい
悪い肩はよくなっています。
痛みも「すごく痛い」から
「少し~痛い」に軽減はしています。
しかし、
痛みが逆に増えるような感じになっていました。

五十肩が改善したが、逆に安静時も痛みが増えた訳とは

理由

指導した運動していない

来院時に運動の確認はしてますが曖昧。

自己流をしている

運動していない訳ではありません。
週に1度ジム通いをするほど
健康意識は高いです。
だからこそなんどと思いますが…..。
4キロのダンベルを上げたり、
色々器具を使い、
背筋を鍛えるやつとかも
30キロ以上の負荷で行っていました。
腱板などの筋肉が低下してる状態では、
悪影響です。
肩の不安定性があるため、
そのようなストレスは
筋損傷を招きます。
そのため
常時肩の違和感がある状態に
なっていると思います。

肩関節周囲炎の方で、
そんな筋肉はいりません。
それより
質が大切です。

質とは?

柔軟性低下、
筋肉同志、また筋肉と脂肪など
組織同士の滑走が滑らかでないといけません。
それが、老化で悪くなり
それにより痛みが出現している事が
多いと言われています。

インナーマッスルという腱板と言われる筋肉は足の筋育と比べ
小さいです。そのため、そんな負荷はいりません!
必要ないのです。
負荷が強いとアウターという外の筋肉が大きくなり
バランスが悪くなり
余計に悪化します!

注意してください!!

最初にいった自主トレを
毎回していると言いますが・・、
結果がついてこない!

じゃー、どんな運動しているのか?
してもらうと・・
できない!!
していない!
良く聞くとジムで
自分勝手に運動をしている。

その割に、
痛いと来院する。

多分、来院しても治らないです。

同じタイプの方は
来院しなくて良いです。
当院では合わないです。
気持ちよさをもとめるなら
他に沢山ありますのでそちらを利用してください!!

今回、お伝えしたい事は
筋力が必要とトレーナーに言われたとしても、
肩関節は、小さい筋肉なので
軽い負荷で、行う運動が良いです。
そのため、ジムとかで器具を使うような
運動は必要ありません!!

良くなってから、行うのは自由ですが・・・。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休