- Blog記事一覧 -腰痛治療のガイドライン⑦~腰痛の治療に安静は必要か?~

腰痛治療のガイドライン⑦~腰痛の治療に安静は必要か?~

2018.05.05 | Category: ガイドライン,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

腰痛治療のガイドライン⑦
~腰痛の治療に安静は必要か?~

従来、ベット上安静は腰痛に対する治療手段として、行われていたみたいです。しかし、現在では、その効果は低いとエビデンスレベルの高い報告が多いされています。

①安静は必ずしも有効な治療法とはいえない。急性腰痛に対して痛みに応じた活動性維持は、ベット上安静よりも疼痛を軽減し、機能を回復させるのに有効である。
⇒GradeD

 

②職業性腰痛に対しても、痛みに応じた活動性維持は、より早い痛みの改善につながり、休暇期間の短縮とその後の再発予防にも効果的である。
⇒GradeD

この二つにおいて、高いエビデンスが認められた。
①痛いがあっても、なるべく普段の活動性を維持する事は、より早い痛みの改善につながり、休業期間の短縮とその後の再発減少にも効果的である。
②休業する期間が長ければ長いほど、職場復帰の可能性は低くなる。
 

参考文献:腰痛 2012ガイドラインより(日本腰痛学会)

要は、今の常識は、未来の非常識になるかもしれませんね。
現に、安静が常識だったのが、今では安静は「ダメ」という結論に至っております。

しかし、今後10年後は、また変わるかもしれません。
日々アップデートがやはり必要ですね。

学生の皆さんは、しっかり勉強しないといけませんし。
もう臨床で働いているセラピストは、しっかりアンテナを立てておく必要があります。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休