- Blog記事一覧 -腰痛治療のガイドライン⑪~腰痛に患者教育と心理行動的アプローチは有効か?~

腰痛治療のガイドライン⑪~腰痛に患者教育と心理行動的アプローチは有効か?~

2018.05.09 | Category: ガイドライン,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

腰痛治療のガイドライン⑪
~腰痛に患者教育と心理行動的アプローチは有効か?~

心理行動的アプローチは、認知行動療法と言われています。

①腰痛学級が腰痛発症を減少させるかは明らかでない。
⇒GradeI

 

②腰痛学級は早期現場復帰に向けた効果が期待できる。
⇒GradeC

 

③小冊子などを用いた患者教育は、腰痛の自己管理に有用である③。
⇒GradeA

 

④認知行動療法は、亜急性または慢性腰痛の治療に有用である。
⇒GradeA

 

参考文献:腰痛 2012ガイドラインより(日本腰痛学会)

皆さん、認知行動療法ってよくわかっていないと思うので説明しますね。

認知行動療法とは?

認知療法・認知行動療法とは、認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法(心理療法)の一種です。認知は、ものの受け取り方や考え方という意味です。ストレスを感じると私達は悲観的に考えてしまいます。問題を解決できないこころの状態に追い込んでいきますが、認知療法では、そうした考え方のバランスを取ってストレスに上手に対応できるこころの状態をつくっていきます。

と、言う事で。
認知行動療法が、腰痛をお持ちの方には、大切になっています。要は、見えない敵を勝手に大きくしてしまっているという事なんです。痛い痛い痛い・・・。急性期の場合は、組織のダメージにより痛みがでます。しかし、その痛みが脳に残ってしまい、これすると痛いという風な感じに陥りやすいという事です。

気を付けてくださいね。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休