- Blog記事一覧 -腰椎椎間板ヘルニアって何?

腰椎椎間板ヘルニアって何?

2018.06.04 | Category: 姫路 腰痛,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

最初の方にも、お伝えしていますが、少し前から『腰痛シリーズ』として、またまとめていっていますので興味のある方は、覗いていって下さい笑

腰椎椎間板ヘルニア~椎間板の一部が飛びだし神経を圧迫

 ヘルニアという言葉は、臓器などの一部が飛び出す現象のことを言います。椎間板ヘルニアは、椎間板の一部が飛びだして神経を圧迫したり、炎症を起こしたりすることで、痛みが生じる病気です。
 腰痛や臀部痛に加えて脚にしびれや痛みが起こったり、力が入りにくくなるなどの神経症状を伴います。座るより立ったままの方が楽であり、無理な姿勢を続けると臀部や下肢の痛みやしびれが強くなる特徴があります。レントゲンにはヘルニアは映らないので、MRIを行い椎間板の突出が神経を圧迫していることが分かれば診断がつきます。ただし、MRI検査の結果で椎間板ヘルニアがあっても、症状が見られないこともあり、その場合は治療の対象にならないので放置して良いと言われています。症状がなく、ヘルニアが存在している方も多く認めれると言われています。

治療法は?

 人体には椎間板ヘルニアを自然治癒するしくみが備わっています。自己免疫作用により神経を圧迫している椎間板ヘルニアをマクロファージが働いて小さくしてくれることになっているが、この働きは個人差があり一様ではありません。そのため、自然治癒力を高める事も良いと言われ、お灸や針などを行って自分自身の治癒力を高める治療を行う事もあります。
 西洋医学では、消炎鎮痛薬の服用やコルセットの装着などで痛みを抑えながら、無理を避けた生活をして自然治癒を期待します。寝るときは横向きで痛む方の脚を上にして膝を軽く曲げ、抱き枕を抱くようにすると痛みの少ない姿勢を保持してもらったりします。
 最近は、治療薬として抗けいれん薬(リリカ)や弱いオピオイド(トラムセット)も使用できるようになっており、痛みの強い場合には我慢せずに医師に相談する方が良いです。薬が効かない痛みや脚の力が入らないなどの神経麻痺があれば整形外科専門医を受診することを勧めています。足が垂れてスリッパが勝手にぬげたり、つま先立ちができないほどの運動麻痺が出たり、尿が貯まっているにもかかわらず排尿できない尿閉が現れた場合は緊急手術が必要となる場合があるので、早急に整形外科専門医を受診する必要があります。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休