- Blog記事一覧 -腰椎分離症・すべり症って知っていますか?

腰椎分離症・すべり症って知っていますか?

2018.06.07 | Category: 姫路 腰痛,腰椎すべり症,腰椎分離症,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

6月7日、この日は、何の日がご存知ですか?

分かる方は、限定1名様に、施術料が無料で行います笑

是非、当院にお越しください。キャンペーンもありますので、安価で実施できますよ。

腰椎分離症・分離すべり症~成長期の子どもに起こりやすい

 腰椎分離症とは、椎体と椎弓とをつなぐ椎弓峡部に疲労骨折が起こり、椎体と椎弓が離れてしまう病気のことです。成長期の子供さんが多く、スポーツとくに腰を反らせたり、反らせて捻ったりする動作を繰り返す運動で生じやすい言われ、第5腰椎に多くみられます。当院でも、高校生の野球部、陸上部の方など来られたりします。
 分離した腰椎が徐々に前方にすべったものが腰椎分離すべり症と呼ばれます。腰椎分離症や分離すべり症が腰痛の原因になることはあっても必ず腰痛を起こすとは限らないです。一流スポーツ選手の中にもこの病気を抱えたまま活躍している人は、多くいると言われています。分離症初期はレントゲンでは診断がつきにくく、CTやMRIを行うことは早期診断に有用です。

治療法とは?

 腰痛で受診して腰椎分離が初期で見つかった場合は、コルセットを装着して4~6カ月間は運動を休止する。治療経過中にレントゲンやCTを行って分離部に骨癒合が得られればスポーツに復帰できます。分離部が硬化して骨癒合が期待できない状態であれば、長期間の安静をとらずに腰痛が改善すればスポーツに復帰しても良いと言われています。
大人になってから腰椎分離症が偶然みつかる場合もあります。結構、僕の周りにも何人かいました。症状がなければ治療の必要はありませんが、腰痛や脚のしびれなどが持続して、薬物療法による改善が得られない場合、日常生活に支障を来すようであれば手術を検討する感じです。圧迫された神経を解放し、不安定な腰椎を固定することにより症状の改善が期待できると言われています。
 僕の主観的な感じでは、現状維持で悪くならないようにする手術と思った方が楽です。改善すると期待すると、後悔する場合が多いです。そもそも、違うところからの影響がある場合が多いので、手術を決めているなら、一回当院に来てみてはどうでしょうか?中には、違うところからの原因で楽になった症例も見てきましたので、試す価値はあると思いますよ。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休