- Blog記事一覧 -【腰痛の方必見】座って足組んでしまう人へ!

【腰痛の方必見】座って足組んでしまう人へ!

2018.07.20 | Category: 姿勢,生活アドバイス,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

腰痛の方は、姿勢が必ず悪いです。

姿勢が悪い人の中、
どうしても足を組んでしまうという人、
特に女性に多いと思います。

そんな方のために、
今回、お話していきたいと思います。
理学療法士 姿勢

あなたの足の「利き足」「軸足」って知ってますか?

足を組む姿勢って、
姿勢が悪いって知ってますよね。

「腰痛の原因になる可能性がある」
という事は想定できますよね。

普段、何気なく座り、
立ち、歩き、そういった動作にて
体重のかけ方の左右差が大きくなると、
使う筋肉に差がでてきます。

それが、腰痛の原因になります。

足にも「利き足」があることをご存じですか?

左右の手には、
「利き手」というものがあります。
使いやすいほうの手を指して
「右利き」「左利き」と言いますよね。

実は手と同じく、
足にも「利き足」というものがあります。

手の場合と違うのは、
左右の足は、
「利き足」「軸足」にわかれるという点です。

では、あなた自身の
利き足と軸足を見分けるためには、
どうすればいいのでしょうか?

一番わかりやすいのは、
椅子に座っていて
足を組みたくなるときです。
この場合、上に重ねたくなるほうの足が、
その方の利き足で、下になったほうの足が軸足になります。

休憩時など、椅子に腰かけている時、
無意識のうちに軸足のほうに体重をかけ、
利き足のほうを前に交差してみたり、
浮かしたりしていませんか?

意識してみると、
誰にでもこの「軸足」「利き足」が
あることに気づくと思います。

そして
この「軸足」と「利き足」の
使い方の差が大きければ大きいほど、
腰痛になりやすいと言えます。

肝心なのは、
この「左右差」を
できるだけ少なくするためには
どうすればいいのかを考えることです。

次回、対処方法をお伝えします。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休