- Blog記事一覧 -【腰痛の方必見】「軸足」「利き足」、左右差の対処方法は?

【腰痛の方必見】「軸足」「利き足」、左右差の対処方法は?

2018.07.21 | Category: 姿勢,生活アドバイス,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

前回、
足にも、手と同様に利き足があり、
また、軸足があるという話でしたね。

その見分け方についても
お話しました。

ご覧になられてない方は、
前回のブログをご覧になられてから
今回のをご覧ください。

今回は、左右差が大きくなると、
腰痛の原因になるため、
それを防ぐために何をすべきか?

その事について
お伝えしたいと思います。

朝に30秒程正座をしてみる!

日常生活の中で、
習慣的な姿勢不良にて
偏りがちな「利き足」と「軸足」に対して、
同じ力で圧をかけて、
足首やひざの周りの筋肉や関節の状態を、
左右均等に整える目的で行います。

もしもどちらか足が硬いのであれば、
その硬い方をほぐしながら、
同じ圧力(体重)をかけることによって、
左右の違いを少なくしていきます。

ワンポイントアドバイス

この「利き足」と「軸足」の違いを知っておくと、
普段の生活でも役に立つことがあります。
理学療法士 姿勢改善
オフィスなどで座っていて、
すぐに腰痛が出るという場合は、
タオルを折りたたみ、
「軸足」側のお尻の下に敷いてみてください。

それにより、
「利き足」と「軸足」で
不均等に流れていた血液が
バランスよく流れるようになります。

足を組みたいという欲求は、
左右の足の血流のバランスが
悪くなるせいで起こりますから、
左右の血流のバランスが整えば、
足を組む頻度が少なくなり、
腰痛が軽減されると思います。

自分自身の「利き足」「軸足」がどっちなのか?
硬さはどうか?
など、一度は確認してみてはどうでしょうか?

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休