- Blog記事一覧 -【坐骨神経でお悩みの姫路近郊の方】治療方法知ってますか?

【坐骨神経でお悩みの姫路近郊の方】治療方法知ってますか?

2018.08.07 | Category: 坐骨神経痛,家庭の医学,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
腰痛 坐骨神経痛
坐骨神経痛は、
前回お伝えしたように
臀部~足の裏まで
痺れや痛みが出現する。
酷い方は、
日常生活まで
支障をきたす場合もある。

今回は、症状の別・
種類別に治療方法をについて
お話したいと思います。

坐骨神経痛の治療法

『坐骨神経痛』は、先程述べたように
臀部から太ももの裏、ふくらはぎ、
足先にかけての痛みやしびれが
主な症状となっており、
症状自体はどれも似ていますが、
痛みやしびれが出ている原因は
いくつかの種類に分けられます。

原因を見誤ってしまい、
治療が間違っていると症状が
改善しないということになってしまいます。

坐骨神経痛の種類

  1. 腰椎性坐骨神経痛
  2. 梨状筋性坐骨神経痛
  3. 症候性坐骨神経痛

1.腰椎性坐骨神経痛

『腰椎椎間板ヘルニア』
『腰部脊柱管狭窄症』による
坐骨神経痛がこれにあたります。
坐骨神経は脊柱の中を通り、
腰椎と腰椎の間から出て、
臀部や太ももの裏を通って
末梢へ続いていきます。

その経路で
脊柱の中や腰椎の間から出てくるあたりで
坐骨神経が圧迫されてしまい、
末梢に痛みやしびれがでているのが
『腰椎性坐骨神経痛』です。

このような場合は、
腰の疾患に対する治療が根本的な治療となります。

手術によって
ヘルニアや脊柱管狭窄症を
改善する手術療法、
または腰の牽引治療で
神経の圧迫を取り除くようにしたり、
ストレッチや腹筋および背筋を
強化することで腰の圧迫を
軽減させようとする運動療法を
行うなどの保存療法があります。
それぞれの治療法については
次回、詳しく説明していこと思います。

2. 梨状筋性坐骨神経痛

腰椎の間からでてきた坐骨神経は
お尻の深いところにある梨状筋の深層を
通って太ももの裏に向かいます。

尻もちをついてお尻を強く打撲してしまった、
立ち仕事が続いた、
ストレッチ不足や運動不足により
血流が悪くなってしまったなど、
梨状筋が異常に硬くなってしまうと
梨状筋が麻痺して緊張してしまうため
坐骨神経を圧迫してしまい、
坐骨神経痛を発症してしまいます。

この場合、
ヘルニアの時のように
腰に対して治療を行っても
坐骨神経痛は良くなりません。

梨状筋をマッサージしたり、
血流がよくなるように
適度な運動を行うといった
治療によって改善してくることになります。

坐骨神経痛は
梨状筋性のものが最も多いと言われています。
原因もはっきりとしているため、
治療が行いやすいタイプです。

3.症候性坐骨神経痛

坐骨神経の圧迫がどこにもみられず、
原因がはっきりしないものを言います。

根本的な治療が難しいため、
痛みやしびれのある部位をストレッチ、
マッサージしたり
温めるなど対症療法しか
対応がないと言われています。

また、内科的な疾患(糖尿病や動脈硬化、
腫瘍やうつ病など)でも
坐骨神経痛の症状がでることがあります。
注意が必要です。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休