- Blog記事一覧 -どんな食べ物が良いか?

どんな食べ物が良いか?

2017.05.22 | Category: 腰痛

こんにちは
「腰痛シリーズ その⑲」です。
前回は、どんな栄養素が良いか話しましたね。
結局理解していても、食べ好きてしまうとダメなんですよ。
ちゃんと行動できないといけないんですけどね笑
腰痛 食べ物
今回は、

どんな食べ物が良いか?

前回でお話した要素を多く含んだものが良いって事になりますね。

〇カルシウムを多く含む食べ物

牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品は、カルシウムの吸収率が
高い食材とされています。干しエビ・カニなどの甲殻類、
アジ・イワシなどの小魚類、小松菜・チンゲン菜などの野菜類、
干しひじき・わかめなどの海藻類などにも多く含まれています。

〇ビタミンDを多く含む食べ物

イワシ・サケ・マグロ・カレイなどの魚介類、干ししいたけなどの
きのこ類、海藻に多く含まれます。カルシウムの吸収を高めるため、
一緒に取るとベストです。
ビタミンDは太陽に当たる事で活性化し、効果がアップします。
豊富に含まれる食材を摂るだけでなく、
天気の良い日にウォーキングなどしながら日にあたる事をお勧めします。

〇マグネシウムを多く含む食べ物

海藻類、メッツ類、豆腐に多く含まれます。
普通の食事では摂りすぎる事がない栄養素みたいです。
しかし、サプリメントなどから摂りすぎると下痢を
することもあるので注意しましょうね笑

〇タンパク質を多く含む食べ物

鶏肉、豚肉、牛肉、魚、卵などに多く含まれます。
ただし、タンパク質が豊富に含まれる食材には、
脂肪が多くカロリーの高いものもあります。
肉は、脂肪やコレステロールの少ない赤身を
選ぶなどして、肥満対策も忘れずに行きましょう。
動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を1対1の割合で
摂るのが理想的です。
酢の物にはアルミ酸多く含まれています。カルシウムの吸収量を

増やし、体内で利用されやすくなるみたいですよ。

 リン・塩分は控えた方が良い理由

カルシウムとリンは、常に一定のバランスで血液中に含まれています。
つまり、リンが増えるとカルシウムが減ってしまうので、

摂りすぎには注意しましょうね。
リンは、加工食品の添加物に多く含まれています。
インスタント食品、スナック菓子、炭酸飲料にリンが多く含まれています。
だから、骨を強くするためには、これらの食品を摂りすぎない事も

重要です。
僕はダメですね笑  コーラ大好きで1~2本/1日飲んでます泣
また、塩分の摂りすぎも、カルシウムの吸収を妨げるみたいです。
ですので、コーラ・塩味のホテトチップスが・・・、ってことですよね。
食事の際は、意識して塩分を控えるようにするのが理想です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
定期的に書いていきますので、気楽によんでください。
ぎっくり腰・腰椎ヘルニア・圧迫骨折後の腰痛
頭痛・ストレートネック,股関節痛・変形性膝関節症 など
お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ]に問い合わせください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休