- Blog記事一覧 - 冷え性と腰痛の記事一覧

冷え性と腰痛の記事一覧

冷え性 入浴での対策

2017.09.25 | Category: 冷え性と腰痛

おはようございます
自宅のデスクより

その④
入浴での対策

私自身、風呂が苦手です。
私と同じように「面倒だから」とシャワーで済ませる人が多いのではないかと思います。
シャワーだけでなく、できるだけお湯につかる日数を増やす事が必要です。
シャワーだけでは身体が十分に温まらず、より冷え性になりやすい原因となります。
一方で、これは男性に多く見られますが、暑いお風呂に入るのが好きな人、要注意です。
熱いお湯は、身体の表面を急激に温めるだけで、お風呂からでるとすぐに温度が下がってしまいます。
経験ないですか?

一番良いのは、ぬるめのお風呂に時間をかけてゆっくりつかる事。
身体が芯から温まり、筋肉の凝りもほぐれやすくなります。

ですから、風呂上り、筋肉が十分温もった時に、柔軟体操をすることで、
筋肉が伸びやすい環境であるといえるので、
効率的にストレッチする事ができると言えます。

姫路で、腰痛、膝痛などでお困りの方は、
是非、「姫路整体院にこにこ」へお越し下さい。

独立を考えている理学療法士・作業療法士の先生、
また徒手療法を学びたいと思っている先生には、
是非、私が代表している日本徒手医学リハビリテーション協会の
セミナーに参加してみてください。

冷え性 仕事での対策

2017.09.24 | Category: 冷え性と腰痛

おはようございます
自宅のデスクより

私自身、肥満中の肥満なので笑
汗も良くかき、代謝量が多いです。
冷え性の方は本当に辛いと思います。
私自身のような体型の人は、
他人からよく冬になると言われる言葉があります。
「寒くないでしょ!」
いやいや
寒いものは寒いですよ笑

本題に戻ります。
本日はその③
仕事での対策

デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢が続く場合、
室内外の温度に関わらず、身体の筋肉を緊張させ、
血行不良になってしまいがちです。
定期的に身体を動かすように意識してこまめに筋肉のコリをほぐしたり、
ストレッチしたりする事を習慣付けるようにしましょう。

同じ姿勢で作業するのは1時間までが目安です。
1時間作業したら、一度は席を外して身体を動かすようにしましょう。
腰の周辺の筋肉をほぐすため、上半身を前に折り曲げて伸ばすストレッチなどがお勧めです。
以前腰痛体操などで、書いていますので、参考にしていただければと思います。

次回はその④をお話します。

姫路で、腰痛、膝痛などでお困りの方は、
是非、「姫路整体院にこにこ」へお越し下さい。

独立を考えている理学療法士・作業療法士の先生、
また徒手療法を学びたいと思っている先生には、
是非、私が代表している日本徒手医学リハビリテーション協会の
セミナーに参加してみてください。

冷え性 食事での対策

2017.09.23 | Category: 冷え性と腰痛

おはようございます
自宅のデスクより

その②
食事での対策

身体を温める食べ物とは、例えば肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなど。
野菜では、生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにしてニラ、
しょうが、にんにく、カボチャ、ネギの白い部分などをメインに入れるといいです。
逆に、大根やゴボウ、アサリなど身体の熱を冷ます食べ物はできるだけ控え、
身体を温める食べものを積極的に摂るようにした方が良いですよ。
普段の飲み物も、当分の多い清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは身体を冷やす傾向にあるみたいなので避けた方が良いかもしれませんね。
冬場は紅茶、ジャスミン茶、ココナッツミルクなどを、できればホットで飲むと良いです。
お酒なら赤ワインや日本酒がいいみたいです。

みなさん、汗をかきながら食事した事ありますか?
変な意味ではなく!
私自身のようにデブだから、
食べていても汗をかくという意味ではなく!
辛いもの、あついものなど食べていて、
汗かきますよね。簡単にはそういう事です!
無理やり終えましたが笑

次回はその③をお話します。

姫路で、腰痛、膝痛などでお困りの方は、
是非、「姫路整体院にこにこ」へお越し下さい。

独立を考えている理学療法士・作業療法士の先生、
また徒手療法を学びたいと思っている先生には、
是非、私が代表している日本徒手医学リハビリテーション協会の
セミナーに参加してみてください。

冷え性 衣服で対策を!

2017.09.22 | Category: 冷え性と腰痛

おはようございます
自宅のデスクより

先日は冷え性と腰痛という事で先日からはじめていますね。
今日から④回に分けてお話していこうと思っています。

その①
衣服での対策

下半身を冷やさない事がポイントなので、
服装は半ズボンやスカートは避け、パンツスタイルがお勧めです。
スカートをはく場合は、厚手のタイツやスパッツを併用してください。
足元はパンプスやヒールよりもブーツなどの保温に適したものを選ぶ事がポイントです。
しかし、ブーツでも長時間の締め付けで足が浮腫むのであれば、
スニーカーなどが良いです。
足をめぐった血液は、心臓に戻るまでの過程で腰の付近を通る事になるので、
足が冷えれば腰も冷えてしまい、痛みの増悪、出現に繋がってきます。
または、身体全体が冷えてしまう事になりかねません。
最近は、いろいろな身体を冷やさないような物が市販されています。
腹巻やカイロ、温熱パットなど利用してもいいかもしれませんね。

次回はその②をお話します。

姫路で、腰痛、膝痛などでお困りの方は、
是非、「姫路整体院にこにこ」へお越し下さい。

独立を考えている理学療法士・作業療法士の先生、
また徒手療法を学びたいと思っている先生には、
是非、私が代表している日本徒手医学リハビリテーション協会の
セミナーに参加してみてください。

冷え性と腰痛

2017.09.21 | Category: 冷え性と腰痛

おはようございます
自宅のデスクより

本日は
冷え性のお話をしたいと思います。

女性に多いですよね。
また患者様にも。
脳梗塞後の患者様などは、普段座っていない人では、
足が青紫色になったりもします。

腰痛の原因は「冷え」かも・・・「冷え腰痛」の見分け方

冬になると「なんだか腰が痛い」と、病院勤務時代でも良く見られました。多くないですか?
そんな腰痛持ちの皆さん、その痛みの原因って、特定できていますか?

お風呂に入ると身体が温かくなりますよね?
温かくなると腰の痛みが楽になるっていう人、よく聞きますよね。
そのようなタイプは、冷えから起こる腰痛だと考えられます。
寒い季節にありがちの冷えからくる腰痛対策は、
当然のことながら「冷やさない事」が重要です。
あとは、筋力をつけ、代謝を増やし、熱を上げるようにする事も
大切です。
そこで、簡単に実践できる腰痛対策を4つを
明日からお話をしますね!

姫路で、腰痛、膝痛などでお困りの方は、
是非、「姫路整体院にこにこ」へお越し下さい。

独立を考えている理学療法士・作業療法士の先生、
また徒手療法を学びたいと思っている先生には、
是非、私が代表している日本徒手医学リハビリテーション協会の
セミナーに参加してみてください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休