- Blog記事一覧 - 変形性肩関節症の記事一覧

変形性肩関節症の記事一覧

腱板断裂と変形性肩関節症とは?

2017.05.24 | Category: 変形性肩関節症,肩こり,腱板断裂

こんにちは

「肩こりシリーズ その⑥」

肩関節の障害からの症状から影響があるため、今回は腱板断裂や変形性関節症について

簡単に説明します。詳細は、また肩関節シリーズでお話をしていきます。

 

腱板断裂と変形性肩関節症とは?

腱板断裂は夜間痛が特徴です。
腱板は肩甲骨と上腕骨をつなぎ、腕をスムーズに動かすための役割をしています。
腱板が傷ついて一部、または全てが切れてしまうことを腱板断裂と言います。
腱板断裂が起こると、スムーズに動きが出来ず、そのため他に負担をかけたり、痛み生じる事がある。そのため肩の凝りなどが出現する。
変形性肩関節症は、肩に痛みや腫れが起きます。
例えば上腕骨が変形していた場合、関節部分の軟骨が削れてしまい、やがて骨同士がぶつかり合って肩に痛みが起きます。

 

肩関節の疾患により、痛みなどが出現し、動き・活動自体少なくなり、

筋自体コリが出現するのは想像できますね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア

ストレートネック・頭痛、坐骨神経痛・股関節痛 など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ に問い合わせください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休