- Blog記事一覧 - 姿勢の記事一覧

姿勢の記事一覧

【腰痛の方必見】「軸足」「利き足」、左右差の対処方法は?

2018.07.21 | Category: 姿勢,生活アドバイス,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

前回、
足にも、手と同様に利き足があり、
また、軸足があるという話でしたね。

その見分け方についても
お話しました。

ご覧になられてない方は、
前回のブログをご覧になられてから
今回のをご覧ください。

今回は、左右差が大きくなると、
腰痛の原因になるため、
それを防ぐために何をすべきか?

その事について
お伝えしたいと思います。

朝に30秒程正座をしてみる!

日常生活の中で、
習慣的な姿勢不良にて
偏りがちな「利き足」と「軸足」に対して、
同じ力で圧をかけて、
足首やひざの周りの筋肉や関節の状態を、
左右均等に整える目的で行います。

もしもどちらか足が硬いのであれば、
その硬い方をほぐしながら、
同じ圧力(体重)をかけることによって、
左右の違いを少なくしていきます。

ワンポイントアドバイス

この「利き足」と「軸足」の違いを知っておくと、
普段の生活でも役に立つことがあります。
理学療法士 姿勢改善
オフィスなどで座っていて、
すぐに腰痛が出るという場合は、
タオルを折りたたみ、
「軸足」側のお尻の下に敷いてみてください。

それにより、
「利き足」と「軸足」で
不均等に流れていた血液が
バランスよく流れるようになります。

足を組みたいという欲求は、
左右の足の血流のバランスが
悪くなるせいで起こりますから、
左右の血流のバランスが整えば、
足を組む頻度が少なくなり、
腰痛が軽減されると思います。

自分自身の「利き足」「軸足」がどっちなのか?
硬さはどうか?
など、一度は確認してみてはどうでしょうか?

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

【腰痛の方必見】座って足組んでしまう人へ!

2018.07.20 | Category: 姿勢,生活アドバイス,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

腰痛の方は、姿勢が必ず悪いです。

姿勢が悪い人の中、
どうしても足を組んでしまうという人、
特に女性に多いと思います。

そんな方のために、
今回、お話していきたいと思います。
理学療法士 姿勢

あなたの足の「利き足」「軸足」って知ってますか?

足を組む姿勢って、
姿勢が悪いって知ってますよね。

「腰痛の原因になる可能性がある」
という事は想定できますよね。

普段、何気なく座り、
立ち、歩き、そういった動作にて
体重のかけ方の左右差が大きくなると、
使う筋肉に差がでてきます。

それが、腰痛の原因になります。

足にも「利き足」があることをご存じですか?

左右の手には、
「利き手」というものがあります。
使いやすいほうの手を指して
「右利き」「左利き」と言いますよね。

実は手と同じく、
足にも「利き足」というものがあります。

手の場合と違うのは、
左右の足は、
「利き足」「軸足」にわかれるという点です。

では、あなた自身の
利き足と軸足を見分けるためには、
どうすればいいのでしょうか?

一番わかりやすいのは、
椅子に座っていて
足を組みたくなるときです。
この場合、上に重ねたくなるほうの足が、
その方の利き足で、下になったほうの足が軸足になります。

休憩時など、椅子に腰かけている時、
無意識のうちに軸足のほうに体重をかけ、
利き足のほうを前に交差してみたり、
浮かしたりしていませんか?

意識してみると、
誰にでもこの「軸足」「利き足」が
あることに気づくと思います。

そして
この「軸足」と「利き足」の
使い方の差が大きければ大きいほど、
腰痛になりやすいと言えます。

肝心なのは、
この「左右差」を
できるだけ少なくするためには
どうすればいいのかを考えることです。

次回、対処方法をお伝えします。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

【慢性腰痛の方必見】良くなりたいなら、これをしなさい!

2018.07.19 | Category: 体幹トレーニング,姿勢,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
理学療法士 腰痛体操
運動を続かないですよね。

でも僕でもやり続けている事があります。

僕自身、非常にふくよかなので笑
普通なら腰痛の紙一重の状態です。

でも、僕自身は
腰痛になっていません。

これを行っているからです。
これだけじゃないのですが、
まず、これから取り組んでください。

朝1分!かかと歩き!

朝の1分って大切ですよね。
でも、ながら作業で効率良く運動しましょう。

朝の行為

  • 洗顔・歯磨き
  • お湯を沸かす
  • 朝食の用意
  • 出勤などの用意

など

朝は立っている時間が多いですね。
その時間に「かかと歩き」をしてみませんか?

文字通り、
かかとで立って1分間、
前後左右に動くだけです。

膝を真っすぐにキープする時に
使われる体幹の筋肉が目覚めるから、
朝に行うと、賦活され
1日中美しい歩き方になれる。

ヒール愛用者は、
歩くときにひざが曲がりやすいから、
特におすすめです。

イメージしてください!

猫背で上半身が丸まると、
重心のバランスを取るために、
膝を曲げなくてはなりません。

逆に、
かかと歩きでひざが真っすぐになると、
骨盤や、その上の体幹も自然に整い、
姿勢が正されます。

やり方

①立って両足を腰幅に開く。
すねの筋肉に力を入れて、
つま先から土踏まずまでを浮かせて、
かかとだけで立ちます。

かかとが痛い場合は、
マットをひいて
クッション性を高めると良いです。

②かかと立ちでバランスを取りながら、
前後左右に動いて1分間キープする。

ひざが曲がらないように、
常に真っすぐを意識する。
お尻の筋肉にも力を入れるといい。

*注意:
・ひざが曲がってしまうと、
骨盤や体幹を整える筋肉に
働きかけることができず、
トレーニング効果が激減します。
・前後に動こうとすると
バランスが崩れて難しいという人は、
左右交互に体重をかけるだけでも良いと思います。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

つらい筋トレ不要? 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング!

2018.06.24 | Category: セルフエクササイズ,ママの悩み,体幹トレーニング,健康寿命,円背・猫背,反り腰,姿勢,家庭の医学,生活アドバイス,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

6月もそろそろ終わりですね。

もう夏ですね。海ですね。
薄着になり、お腹がほっこり!
気になりますね。
海などで裸になるとよりお腹がポッコリ・・・

デブの僕には嫌な基節です。

僕自身、ダイエットに励んでますが・・・・
姫路に24時間使用可能なジムができて、
そこを利用していますが・・・

なかなか続かない・・・・

人間はすぐ言い訳・できない事を
見つけだす生き物・天才!と、
僕の好きな中村文昭さんがいってますが!
その通りと、また実感させらててます笑

自分ができてないのに・・・
と思われる方も中にはいますが、
良い情報としておらえてください。

僕自身がデブだからといって・・
間違った事は言ってないので、
それを実行するかは『あなた』次第です笑

お腹を凹ませるためには、
実はつらい筋トレ・激しい筋トレは必要はなんです!!

これは、肩こり、猫背、腰痛などの方には
必ず必要な事なので、指導している事です。

セルフエクササイズでも、
以前腰痛体操として「ドローイン」をお伝えしたと思います。
メタボ
そこの事を、
今回お話しますね。

なぜ脂肪がたまる?

 若い頃より食べる量を減らしていても、歳を重ねるとお腹周りの脂肪がつきやすくなるものです。そしてなにより努力しても落ちにくい・・・。もともと脂肪を蓄えやすい部位である上に、加齢によって基礎代謝が下がってさらに脂肪がたまりやすくなっています。
 「お腹ぽっこり」を何とか解消したいと、スポーツジムなどでしっかり運動したり、ランニングなどを日々実践すればいいのは分かっていても、僕みたいに実際問題、そこまではできない事ってありますよね。時間も取れない!時間がない!と「言い訳」ばかり笑
そこで、つらい筋トレなどはせずに、効率的にお腹を凹ませる方法を紹介したいと思います。

『お腹を凹ませたい』なら腹筋運動よりドローインを!

アスリート腹筋
 お腹は体の重心に近いため、脂肪がつくと安定します。それに、あまり動かさない部位なので、じゃまになりませんね。肋骨などにもさえぎられないですし、もともとサイズが大きいので、エネルギーとしての体脂肪を効率良く蓄えることができます。また、お腹の中には腹腔という空洞がありますから、そこにもためやすく、筋力が落ちた腹部を保護するために脂肪をつけたほうが有利、ということも考えられています。
 そもそも、人が体脂肪を蓄えるのは、食物をとれなくなった時にエネルギーとして利用するためと言われていますね。長い進化の過程で備わった、飢餓状態を生き抜くための機能です。しかし、今は食べ物に困ることはまずないし、移動や仕事で体を動かすことも少なくなっている。食事で摂取したカロリーの余剰分が、体脂肪として蓄積されやすくなっているという訳です。
 そして、歳をとるにつれてお腹周りに脂肪がつきやすくなる。「食事に加えて、加齢によって基礎代謝が低くなっていくことも関連しています。人は何もしないでいると、20代をピークに筋肉量が減っていきます。そのうえ運動する機会も少なくなるので、さらに消費エネルギーが少なくなって、体脂肪を蓄えやすくなるのです。このようなことが重なって、30~40代になるとお腹が出やすくなり、また、凹みにくくななるという事になります。

 だからこそ、ドローインを行ってください。

 意識するだけで、座っている時、立っている時、歩いている時などに行え、準備などの手間はいりません。
 用意は「あなた」の気持ちです笑

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

自分の姿勢って大丈夫?

2018.04.28 | Category: ママの悩み,円背・猫背,姿勢,家庭の医学

おはようございます。
院長の堀です。

この前、クライアントさんから
「私の姿勢は大丈夫ですか?」という
質問がありました。

姿勢確認のポイント

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休