- Blog記事一覧 - 捻挫 応急処置の記事一覧

捻挫 応急処置の記事一覧

捻挫した場合の応急処置

2018.01.07 | Category: 家庭の医学,応急処置,捻挫 応急処置

おはようございます。
院長の堀です。
本日は、治療院より・・

捻挫した事ありますか?

皆さんあるのではないでしょうか。

特に女性、
ハイヒールなどを履く方に
多いと言われています。

それは解剖学的で、
ハイヒールの状態は
足関節が底屈位といって、
指先の方が下がっている状態です。
その状態こそが、
足関節として不安定な状態なのです。

そのため、
足を捻じってしまうと、
靭帯など足関節周囲の軟部組織が
痛めてしまうという事になります。
一回緩んだ靭帯は、しっかり治さないと
靭帯が伸びた状態のままになってしまい、
足関節自体不安定となってしまいます。

では、

足関節を捻じってしまったらどうするのか?

①患部をよく冷やす。

・氷嚢、蓄冷剤、ポリ袋に入れた氷などをあてて冷やす。
その後も、痛みのある間は冷湿布をした方が良い。
・関節を引っ張るなど、無理に戻そうとしてはいけない。

②傷めた関節全体を包むように伸縮包帯で固定する。

・タオル、脱脂綿、布、スポンジなどを厚くあて、
押さえるように伸縮包帯を巻いて、関節を固定する。
・くじいた方向とは逆の方向に、関節をやや曲げて固定する。

③患部を心臓より高い位置に上げる。

・高く挙げる事で、血を心臓に戻しやすくして、腫れ防止をする。

④2〜4日は患部を安静に。

・炎症反応が高い時は、無理をしないように。

はれや痛みが強く、長く続く時は整形外科へ受診しましょう。

*専門家に相談する事が一番良いと思います。

姫路で
腰痛や頸部痛、膝痛、五十肩に
お困りの方は、「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休