- Blog記事一覧 - 異物詰まり 応急処置の記事一覧

異物詰まり 応急処置の記事一覧

異物が喉に詰まった時の応急処置

2018.01.06 | Category: 家庭の医学,応急処置,異物詰まり 応急処置

おはようございます。
院長の堀です。
本日は、治療院より…

正月も終わりましたが、
皆さんはお餅を食べましたか?
お雑煮はなど…

美味しいですよね笑

病院勤務時代、
お餅を喉に詰まらす、
または、ちくわを詰まらすなど
ありました。
窒息ですよね。

今年も、ニュースで
喉に詰まり、最悪の結果になるという事を
耳にしました。

その時になって
慌てて何もできないが
一番良くない事です。

情報を知っている・持っている事が大切という事です。

では、まず考えないといけない事は?
異物がどこに入ったか?を考える必要があります。

気道か?食堂か?

異物が気道に入った場合は、
咳込んだり、呼吸音がヒューヒューいったりするのでわかります。
また、完全に気道が閉塞していると声を出せないため、
手を首にもっていっていこうとします。
この動作を「窒息時のサイン(チョークサイン)」といいます。
この場合、大至急、異物を取り除かなければ死に至ることがあります。

異物が食道に入った場合は、
よだれが増え、吐き気、嘔吐がありますが、
まず死亡することはないと言われています。
ただし、異物が何かによって、
合併症を起こす可能性があるため、
すぐに病院を受診する必要があります。

1、自発的に強い咳をしている場合は、咳や呼吸努力を妨げない。
 ・指による異物のかき出しは、一般の人にはすすめられない。
  異物をさらに奥に押し込み、
  気道の閉塞を悪化させることがあるので、
  異物が口腔内に確実に見える場合以外には行わないようにしましょう。
 ・掃除機による吸引もすすめられない。
  病院勤務時代では、これにより異物が取れた症例もあります。
  また、テレビでは掃除機などで吸引を勧めていたりしていますが…、
  結局のところは???

2、咳をしなくなった場合や、
  呼吸困難が進行して反応が乏しくなった場合などは、
  次に述べるような閉塞を解除するための手当(気道異物除去)を行う。
  気道異物除去の方法には、
  腹部突き上げ法(ハイムリック法)と背部 叩打こうだ法がある。
 
 〇意識がある場合
   ・1歳以上の小児から成人の場合は、
    ①腹部突き上げ法または②背部叩打法を行う。
    成人の場合は、まず腹部突き上げ法を優先し、
    効果がなければ背部叩打法によって、
    異物を排出するまで、あるいは意識がなくなるまで行う。

  ①腹部突き上げ法
 

  ②背部叩打法(小児〜成人)
 

 *1歳未満の乳児や妊婦の場合は、腹部 突き上げ法は行わない。

◎意識や反応がない場合
 ・ただちに119番に通報し、心肺蘇生法を開始する。
  この場合の心肺蘇生法には人工呼吸も有効なので、
  人工呼吸ができる人は取り入れる。
 ・心肺蘇生法の各サイクルごとに口をあけて、
  口腔内に異物があるならば除去するが、
  異物の除去に固執することなく、
  胸骨圧迫を確実に安定的に行うようにします。

姫路市内で、
腰痛や膝痛、肩痛などで
お困りなら「姫路整体院 にこにこ」へ

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休