- Blog記事一覧 - 痛みの記事一覧

痛みの記事一覧

【痛みでお悩みの方へ】痛みの基礎知識③

2018.05.22 | Category: 家庭の医学,痛み

おはようございます。
院長の堀です。
疼痛分類

痛みの基礎知識②

ひとくちに「痛み」といっても、原因や状態によってさまざまです。
「痛み」は、
その原因によって大きく3つに分けられます。
長引く痛みなどでは、
この複数の原因が関与していることが多いです。

痛みの種類

①侵害受容性疼痛:炎症や刺激による痛み

ケガや火傷をしたときの痛みです。
ケガをするとその部分に炎症が起こり、
痛みを起こす物質が発生します。
この物質が末梢神経にある
「侵害受容器」という部分を
刺激することで
痛みを感じるため、
「侵害受容性疼痛」
と呼ばれています。

②神経障害性疼痛:神経が障害されることで起こる痛み

何らかの原因により
神経が障害され、
それによって起こる痛みを
「神経障害性疼痛」といいます。
帯状疱疹が治った後の長引く痛みや、
糖尿病の合併症に伴う痛みやしびれ、
坐骨神経痛、また脳卒中や
脊髄損傷による痛みなどがあります。
傷や炎症などが
見えないにもかかわらず
痛みがある場合には、
神経が原因となっていることがあります。

③心因性疼痛:心理・社会的な要因による痛み

神経障害性疼痛同様、
傷や炎症などは見えません。
不安や社会生活で受けるストレスなど、
心理・社会的な要因で起こる痛みです。このような痛みのほとんどは、
急性の痛みで、
肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)や
腱鞘炎、関節リウマチ、
頭痛、歯痛、打撲、切り傷などがあります。

*まとめ:
上述した3つの疼痛が、
重なり合い、
より深く関係することにより
『痛み』を取り除く事が難しくなります。

だから、
「痛い」「痛い」と感じるのが頭であり、
痛いと思っている所が感じるのでは
ないという事を整理しときましょう!

次回は、
慢性痛についてお話します。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

【痛みでお悩みの方へ】痛みの基礎知識②

2018.05.21 | Category: 家庭の医学,痛み

おはようございます。
院長の堀です。

痛みの基礎知識②

痛みの役割

 人間は「痛み」を感じることで、身体に何らかの異常や異変が生じていることに気づきます。もし、「痛い」という感覚がなかったら、危険を察知したり、回避することができず、ケガや病気を繰り返したり、命の危険につながることもあります。例えば、真夏に鳥取砂丘ではだしで歩いて、感覚がなければ、足の裏は火傷ですね。「痛み」は、体温、呼吸、脈拍(心拍)、血圧と並んで、私たちが生きていることを示『サイン(バイタルサイン』ともいわれ、私たちの身体や命を守る、生命活動に欠かせない役割を持ちます。
 しかし、なかには「生命活動に必要ではない痛み」もあります。必要以上に長く続く痛みや、原因がわからない痛みは、大きなストレスになり、不眠やうつ病など、ほかの病気を引き起こすきっかけにもなります。このような場合は「痛み」そのものが『病気』であり、治療が必要です。
 慢性痛は、根本的原因だけでなく、2次的・3次的な要素が加わり、痛くなくても痛いと『脳』が感じてしまっている事もあります。そうなると大変です。一般的な長年我慢してしまっていると、この慢性痛になってしまっている事があります。だから、悪い組織や姿勢を是正しても、最後まで残ってしまう場合が多いです。それはなぜか?患者さん本人が『変わらないと』ダメだからです。慢性痛になってしまっている方は、私見的な意見ですが依存的な方が多いです。その依存的な「やってもらって」や「手を加えてもらって」という、事が一番修正しないといけない所といえるでしょう!!

次回は、痛みの種類についてお話します。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

【痛みでお悩みの方へ】痛みの基礎知識①

2018.05.20 | Category: 家庭の医学,痛み

おはようございます。
院長の堀です。

今回は、
皆さん『痛み』において
勘違いしている方が多いので
どのように捉えたら良いか?
参考にしてください。

痛みの基礎知識?

 痛みと聞くと、辛い・悪いイメージですよね。でも痛みは、体に危険を知らせるシグナルで、人間にとって非常に重要な感覚です。しかし、痛みが慢性的に続くと、生活の質(QOL)を大きく低下させます。普段私たちが感じる「痛み」には、切り傷や打撲による痛み、すぐに治る痛みや長く続く痛み、刺すような痛みやだるい痛みなど、さまざまな種類の「痛み」があります。また、痛みを感じる部分も、腰、首、頭、足など、いろいろですね。「痛み」はとても不快な感覚ですが、「痛み」とはそもそも何なのでしょうか。自分の「痛み」を知って、「痛み」とうまくつきあっていくしかありません。
 医学用語では、痛みのことを『疼痛(とうつう)』と呼びます。疼痛は、大きく分類すると『侵害受容性疼痛』と『神経障害性疼痛』、『心因性疼痛』の3つに分ける事ができます。それぞれ異なる原因によって痛みが起こります。

次回、もう少し詳しく説明していきます。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

【姫路で腰痛でお悩みの方必見】自分で痛みをコントロールする方法とは?

2018.04.24 | Category: 姫路 腰痛,痛み,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

痛みって、本当に辛いですよね。
私も、歯が痛くなったり、頭痛が強かったり
仕事が手につかなくなった事があります。

そもそも痛みって?
と思う方に。

疼痛とは

急性期と慢性期の2種類に分けられます。

今回は、慢性痛において
痛みはコントロールすることが可能なのか?
についてお話したいと思います。

慢性痛

人が感じる痛みの強さは、
実際体に生じている傷の量に、
直接的に関連しているという考え方があります。

しかし、この理論では痛みは
傷が治ればなくなるはずですね。
でも、傷が治っても
この理論には当てはまらず、
痛みが残存するって事が多々ありますよね。

そこで、
体の傷から脳に送られてくる痛みの情報量は
「感情・思考・活動」などの色々な要素によって
調整されるという考え方ができました。

ほとんどの方は痛みのコントレールは
できていないと思います。

考えて頂きたいのは、
慢性疼痛の痛みが
「感情・思考・活動」により増減するって事です。
じゃー何をすればよいか?

認知行動療法

「感情・思考・活動」
うまく取り扱うことによって
痛みはコントロール可能である事が近年言われている事です。

簡単な事ではありません。
感情、考え、行動を上手く行う必要があります。

長期間続く痛みは、
大変苦しいものです。
痛いのに、落ち着きましょうって言われても・・・となります。

まず、痛みのメカニズムを理解することで
現実を受け入れる事ができ、
「初めて慢性痛に向き合える」と言えるでしょう。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

姫路で真剣に痛みをとりたいなら・・・

2018.04.22 | Category: 痛み

おはようございます。
院長の堀です。

病院勤務時代のお話です。
もし『あなた』が痛みでお困りなら
真剣に聞いてください!

今の症状を
『あなた』はどれだけ『理解』してますか?

完結に言うと
あなたはどれだけ、その病気・症状と向き合えているかが問題になってきます。

あなたはその『痛み』とどのくらい向き合えていますか?

人任せ、先生任せになっている人は治りません。
基本、医者が治す訳でもないです。ましてや、リハビリや接骨院でもありません。
マッサージや整体でもありません!!
対処方法や改善方法を学ぶ場と思ってもらって結構だと思います。
全然治らないのに、整形クリニックなどに「憩いの場」「通うのが仕事」みたいになっています。
私自身の働いていた病院でも、正直そういう患者さんがいました。
通院してお話して安心する。そういった事になるでしょう。
それでもかまわないとリハビリ時代は思っていました。
患者さんが望む事、ゴールなど医学的に考え、
方針を決める。当たり前の事です。

しかし、そこには、努力という事を無くしてしまっている患者さんが多々います。
セラピストもそうですが・・・・、
話だけして簡単に足をマッサージ・ストレッチし、筋トレなどして終了。

そういうのが嫌で、
私は真剣に向き合いたくて
独立・開業しました。

当院へ来る方は、
真剣な方が多いです。中には、
チラシや店頭の安さ目的で来られる方もいますが、
断っています。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休