- Blog記事一覧 - 股関節痛の記事一覧

股関節痛の記事一覧

妊婦・出産後の恥骨痛・股関節痛などの骨盤周辺の痛みとは?

2018.04.10 | Category: 恥骨痛,産後腰痛,股関節痛

おはようございます。
院長の堀です。

恥骨ってご存知ですか?

上図の恥骨が、ズレてしまう事で、痛みが起こったり、
そのズレによって、股関節周囲に痛みが起こったりします。
妊婦さんの約50%は骨盤周辺に痛みを感じていると言われ、
産後まで骨盤周辺の痛みが続き悩まされるケースも。

考えてみたら、
骨盤の上に赤ちゃんが存在しているわけで、
それを骨盤で支えているわけです。

なおかつ、
出産時に骨盤が開くため、
出産後はしっかり骨盤を
閉める努力をしないと
緩んだままで、
または体形が戻らないと
腰痛や股関節周辺の痛みが
残存してしまうという訳です。

骨盤周辺痛みの部位は?

・骨盤の中心にある関節である「仙腸関節部(せんちょうかんせつぶ)」
・下腹部と太ももの境目である「鼠蹊部(そけいぶ)」
・骨盤の中央かつ一番下に位置する「恥骨部」
・おしりにあたる「臀部(でんぶ)」に分けられます。

*痛む部位や痛みの程度には個人差があり、妊娠期間を通して痛みを感じない人もいます。

骨盤周辺の痛みは、
歩けない・寝返りしにくい・
座っているときも痛いといった状態を
引き起こすこともあります。
骨盤周辺のみならず腰痛・股関節痛・
背中の痛みがある人もいます。

妊婦は、内服が制限されていて、
痛み止めを我慢する人が多いようです。
我慢しすぎてストレスがたまらないように
症状の緩和・改善を目指して
医師とよく相談することも大切です。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

股関節痛の方で行うべき3つの行動とは?

2018.01.28 | Category: 股関節痛

おはようございます。
院長の堀です。

今回から股関節痛について
お話していこうと思います。

股関節痛で多いのは
変形性股関節症の患者様です。

股関節痛の方で行うべき3つの行動とは?

①普段の生活で無理はしない。

痛みを我慢しないで、
歩行補助具で免荷
(体重をかけるのをさける)
を行うようにしてください。

②筋トレをしっかり行う。

中殿筋などの股関節周囲筋群を鍛える。
体幹トレーニングを行う。

③自分の姿勢を意識する。

痛みがある人は、
姿勢が崩れがちになります。
崩れすぎると、
他の関節や部位に負担をかけてしまい
痛みを起こしてしまう恐れがあります。

*専門家に相談はしてください。
*自己流で行うと、
取り返しのつかなくなったりします。
上述した3つのポイントは
守るようにしてください。
*端坐位や立位でも良い姿勢を
意識してください。
股関節の適合を良くすることが大切ですが、
その股関節に炎症がある場合もあります。
その炎症で痛みがある場合は、
無理はしないでください。
痛みの原因が筋肉性の場合は、
対処ができます。

姫路市内で腰痛や膝痛、
股関節痛など、
痛みで困っている方、
是非、当院にお越しください。

LINE登録で、無料相談を実施しています。
https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休