- Blog記事一覧 - 腰痛と食の記事一覧

腰痛と食の記事一覧

納豆を食して腰痛改善へ

2018.02.25 | Category: 生活アドバイス,腰痛,腰痛と食

おはようございます。
院長の堀です。

皆さんは
好き嫌いはありませんか?
私自身はほとんどありません。
見ての通り笑
お酒は飲めませんが…。
それは見掛け倒しとよく言われます。

今回は、
私自身大好きな
「納豆」についてお話していこうと思います。

食から元気に

納豆編

〇納豆の栄養素

①大豆イソフラボン
②ミネラル
③植物線維
④ナットウキナーゼ
⑤ビタミンB2
⑥ムチン

〇ナットウキナーゼって一体何?

栄養素の中でも特にネーミングがきになる
『ナットウキナーゼ』は素晴らしい働きをしてくれるんです。
『ナットウキナーゼ』は、
納豆から検出され精製された酵素。
ナットウのあのネバネバ部分、
納豆の糸の部分に含まれています。

〇納豆の弱点

ナットウキナーゼは、熱に弱いという性質があります。
なので、血液サラサラ効果を期待するなら、
火を通さずに食べることが必要です。
力を損なうことなく摂取しましょう。

〇ナットウキナーゼの効果とは?

①血栓(血の塊)を溶解する作用
②血液をサラサラにする効果、血液改善
③血圧降下作用
④血小板凝集抑制作用
などがあります。

なぜ腰痛改善に関係があるの?
と思う人がいるかもしれませんが・・・、
腰痛の方は、そもそも血流が悪い人がいます。
そのため、血流が改善するのなら
腰痛改善になんらかの影響はあると思います。

姫路近郊で、
腰痛、肩こり、膝痛などで
お悩みの方は、
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。
お待ちしてます。

食べ方一つで効果倍増!って?

2018.02.19 | Category: 腰痛,腰痛と食,膝痛

おはようございます。
院長の堀です。

今回は、
食べ方一つで効果倍増!!
というテーマでお話していきます。

こういう事ありませんか?
普段生活している時から、
同じ事をしているのに、
結果が違う事って!!
知らないと損する事って、
沢山世の中にはありますよね。

例えば、
ふるさと納税について笑

例えば、
高額医療費について、

例えば、
運動の仕方について

例えば、
本の読み方について

など、言えば沢山上がってきます。
同じ事をするなら、
結果の良い方を行う方が
良いですよね?

今回は、
この前から「食から健康」
とう感じで、食物繊維について
お話してきました。

食物繊維について

今回は、同じ食物繊維を摂取するに当たり
知っておいて損はない事をお伝えします。

「不溶性」「水溶性」異なる生理機能について

〇食物繊維は「不溶性」「水溶性」に分かれ、
不溶性は主に、排便を促して
発がん物質が体内に
とどまる時間を短縮します。
水溶性は糖質吸収を抑制して、
血糖値の急上昇を押さえます。

今回で「食から健康」は終了です。
また来月ぐらいに書く予定です。
お待ちくださいね笑

姫路近郊で
腰痛、膝痛、股関節痛、肩こりなどの
症状でお悩みの方は
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。

コレステロール値を下げるのに おすすめな食材とは?

2018.02.18 | Category: 腰痛,腰痛と食,膝痛

おはようございます。
院長の堀です。

今回は、
コレステロール値を下げるのに
おすすめな食材をお伝えします。

「じゃー、自分が見本見せ」
と、決して言わないでください。
あくまでも情報発信として聞いてください笑

コレステロール値を下げるのに
おすすめな食材とは?

⇒成人の1日摂取量の目安は
男性:19g
女性:17g

①そば:100g⇒2.7g

古くから日本で栽培されてきた低カロリーの穀類です。
コレステロールを体外へ排出する食物繊維、
抗酸化作用のあるポリフェノール、
糖質の代謝を高めるビタミンB群などが
豊富に含んでいます。

②ひじき:100g⇒43.3㎎

ひじきの約40%が食物繊維です。
腸の働きを活発にして便秘を解消したり、
コレステロールや
有害な発がん物質を体外に排出する。
カルシウムや鉄分などの
ミネラルもたっぷり含んでいます。

③あずき:100g⇒11.8㎎

カリウムが余分な塩分を調整し、
食物繊維が便通をよくして有害物質を排出するなど、
解毒作用が高く、普段の食事に取り入れたい食材。
ビタミンB群や鉄分も豊富です。

次回は、食べ方一つで効果倍増!!について

姫路近郊で、
腰痛、肩こり、膝痛、股関節痛などで
お困りの方へ「姫路整体院 にこにこ」へ

腰痛予防になる食とは?

2018.02.17 | Category: 家庭の医学,腰痛,腰痛と食,膝痛

おはようございます。
院長の堀です。

腰痛ある方、膝痛をお持ちの方など、
「体重の軽減」って先生から
言われた事があるかと思います。

私自身もそうです。
仕事前・後にストレッチなどは行っています。
が、
脂肪を落とさないと、
糖尿病や脳梗塞・心筋梗塞などを
引き起こす可能性が
高くなるかも・・・です。

今月からダイエットを始めます。
何度そんな事を言ったか???

血液検査などで、
コレステロール高いや血圧が高いなど・・・

なかなか分かっていても・・
できない。ついつい食べてしまう。
すぐに横になり動こうとしないなど笑

今回は、「食から元気」という事で、
コレステロール値を低下させるためには?
で、お話進めていきます。

コレステロール値を低下させる

食物繊維

食物繊維は人の消化酵素で
消化されない食品成分の総称、
整腸作用や、血中のコレステロール値を
低下させる働きがあります。
コレステロールは神経や脂肪組織の構成、
ホルモンの生成などに関わる大切な物質ですが、
過剰摂取は動脈硬化のリスクが高まり、
心疾患や脳血管疾患の原因になります。
コレステロール値を下げるには、
特に動物性脂肪を控え、
食物繊維の豊富な食品を毎日とることが必要といえます。

次回は、
コレステロール値を下げるのにおすすめの食材とは?
をお話します。

姫路近郊で、
腰痛、膝痛、股関節痛などで
お悩みの方は是非、
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休