- Blog記事一覧 - 膝痛の記事一覧

膝痛の記事一覧

腰痛と膝痛

2018.01.18 | Category: 慢性腰痛,腰痛と膝痛,膝痛

自宅のデスクより…、
おはようございます。
院長の堀です。

あなたは、
自分の姿勢を意識していますか?
多分ですが、
このブログを読んでいるって事は、
痛みでお悩みかと思います。

ですので、

当院に来院される方で、
全員といって程、
姿勢不良といっても過言ではありません。

施術も、
訴えのあるところ・悪い所だけではなく、
全身の調整を当院では行います。

なぜなのか?
  病院勤務時代の経験と言っても良いですし、
 足関節と膝関節と股関節(骨盤)などの
 下半身の中でも関係はしていますし、
 また、上半身と下半身の関係性もあります。

  簡単に言いますと、
 吊り橋の法則とでもいいましょうか?

吊り橋をイメージしてください。
 前方部分が左へ移ると、バランスをとるのに、
 後方部分が右へ移る。

  人間に置き換えると、
 膝が曲がっていると、バランスを調整するのに、
 腰が曲がる、または頭が前にいく。

  そのようなバランスのとり方をします。

対処方法として
  全身を見る必要があります。
 膝が悪いからと言って、
 膝ばかりみている医者・接骨院。

  当院に来院される方が、
 おっしゃられます。病院でも行ってくれれば…。

  「そうですよね!!」
 と、言っています!
 保険診療下では1割~3割負担の負担で良いからです!!

  保険診療下で、ほっといても患者さんがくるため、
 なんか勘違いをしている、病院勤務のセラピスト。
 もっとスキルを上げるべきではないか?

  そのため、

  スキルアップのための協会を立ち上げました!!

  ですので、
 セラピストの方は、当院協会のセミナーを覗いてください笑
   ⇒https://jmrjmr.jimdo.com/

姫路市内で腰痛や膝痛、
股関節痛など、
痛みで困っている方、
是非、当院にお越しください。

LINE登録で、無料相談を実施しています。
https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

慢性腰痛・膝痛・頸部痛・肩こりなど なぜ運動を続けられないのか?

2017.12.28 | Category: セルフエクササイズをする前に,肩こり,腰痛,膝痛,雑談

おはようございます。
院長の堀です。

本日は、
根本的な事である
「なぜ運動を続けられないのか?」
について、
お話していこうと思います。

皆さんもお考えなられた方が
いいですよね。
私自身にも言える事です。

ダイエットしようとするも…、

なぜできないのか?
簡単な事です。
自覚の問題です。

あなたの症状である
腰痛?
膝痛?
頸部痛?
肩こり?
頭痛?
など、なんでもいいですが、
辛い症状があるとします。

その辛い症状を
本気で治したい!改善したい!
と本気で思っていますか?

自分に問いかけてください!!
たぶん、
治したいけど・・・、
なんとかいしたいけど・・・、

ではないでしょうか?

○○したけど、○○したくない!
というレベルです。
自分が行う事はしたくないのでしょう!!

自分ではそう思っていなくても、
奥深い心理ではそうと思います。

本当になんとかしたいなら、
言われた事はするでしょう!!

対処方法として、
もしその辛い症状を
真剣に向き合おうとする
熱意・気持ちの強さだと思います。

姫路市で
腰痛・膝痛・頸部痛、
股関節痛などでお悩みの方、
是非、
「姫路整体院 にこにこ」へ
起こしください。

予約申し込み時
https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

↑↑からLINE@から申し込まれると
年末キャンペーンの対象とします。
申し込み時にキャンペーン対象と
記載をお願いします。

肩甲骨と腰痛

2017.08.24 | Category: 膝痛

こんにちは

姫路整体院 にこにこの院長の堀です。

今日もブログを見て頂いてありがとうございます。

今回は「腰痛シリーズ その66」をお話していきます。

この前、肩こり予防で肩甲骨の体操がテレビでしていました。

 

今回は、

肩甲骨と腰痛の関係

について、お話していこうと思います。

 

皆さんは多分ピンとこないと思いますが、

 

ここで質問です

病院などで腰が痛い、首が痛いでもいいです、

肩甲骨を触れてもらったり、診察してもらった事ありますか?

 

ほとんどの方が

「NO」

だと思います。

 

しかし、解剖学的な事が頭に入っている先生であれば、

肩甲骨と腰痛が関係しているという事を知っていますし、答えられます。

 

まずは、肩甲骨の動きがどのくらいあるかをチェックしてみてください。

 

①バンザイの動作時に、耳まで腕がつきますか?

②肩をすくめてください。肩甲骨が上に上がりますか?

③親指をたて、手を後ろに回し、肩甲骨を触れる事ができますか?

*基本左右差を診て下さい。また、痛みも。

・固い人もあると思います。左右差があれば、歪みを生じてくるので、注意してください。

 

普段から固くならないように、体操は必要です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

腰痛(ぎっくり腰・産後の腰痛・慢性腰痛)

肩こり・頭痛・ストレートネック、膝痛(変形性膝関節症・オスグット)など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ

に問い合わせください。

 

ジャンパー膝の治療って?

2017.06.09 | Category: ジャンパー膝,スポーツ障害,膝痛

こんにちは

今日は、治療院のデスクから書かせて頂いています。

最近、本格的にダイエットをはじめました。

1か月後、良い結果を報告できるようにしたいです。

 

何故、ダイエットしようとしたか?

それは、急にまた10キロ近く太り、

膝、腰に負担がかかるのが自覚しはじめたからです(´;ω;`)ウゥゥ

この話はさておき、

 

「スポーツ障害シリーズ その⑥」です。

今回で、ジャンパー膝のお話は最後になります。

今回は、治療って?についてお話をしていきますね。

 

治療って?

急性期には、安静とアイシングが必要です。

疼痛に応じて順次、柔軟性改善のストレッチ、

筋力強化なども行っていきます。

病院では、超音波療法などの物理用法や

ヒアルロン酸の局所注入も効果があるという報告もあります。

手術も行う事があるみたいで、手術としては、

変性した腱の切除と補強です。

 

おわりに

ジャンパー膝は初期には痛みやパフォーマンスの低下は

ほとんど現れないために無理して競技を続行しがちです。

慢性化すると難治となるという意識は十分にもち、

まだ競技可能な時期に適切な処置(アイシング・ストレッチ)、

安静をとることが重要である事を忘れないで下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

腰痛(ぎっくり腰・産後の腰痛・慢性腰痛)

肩こり・頭痛・ストレートネック、膝痛(変形性膝関節症・オスグット)など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ

に問い合わせください。

ジャンパー膝の原因って?

2017.06.08 | Category: ジャンパー膝,スポーツ障害,膝痛

こんにちは

「スポーツ障害シリーズ その⑤」です。

前回の続きで、ジャンパー膝についてお話していきます。

今回は、病態・原因についてお話します。

 

病態・原因って?

ジャンプやダッシュ、ストップなどを繰り返す頻度の高いスポーツです。

特に、バレーボール、バスケットボールで多発します。

 

ジャンプ時に膝蓋骨には強力な力がかかるといわれています。

膝蓋腱に繰り返し、その強大な張力が加わる事により微小な断裂が発症し炎症が出現する典型的なオ-バーユース症候群です。要はやりすぎですね。

 

どうしても、クラブ活動など、無理をしがちになります。

悪化する前に、防ぐ事が大事になりますので、

しっかり柔軟体操をキッチリしましょう。

ウォームアップ・クールダウンを、ふざけてしないように、

意味をしっかり理解して行いましょうね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

腰痛(ぎっくり腰・産後の腰痛・慢性腰痛)

肩こり・頭痛・ストレートネック、膝痛(変形性膝関節症・オスグット)など

お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ

に問い合わせください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休