- Blog記事一覧 - 頭痛の記事一覧

頭痛の記事一覧

【頭痛でお困りの30代、40代のあなたへ】頭痛対策、間違ってませんか?

2018.03.11 | Category: 頭痛

おはようございます。
院長の堀です。

前回までは、
「自分で取り組める頭痛改善方法」を
お伝えしてきました。
今回は、逆に
「頭痛対策として誤った方法していませんか?」について
お話していこうと思います。
興味のある方は、どうぞご覧ください。

☆よくある間違った頭痛対策方法とは?
まず、単純に『頭痛を治したい!』という事で、
首・頭を揉む・叩くなどする行為は控えましょう!
技術のない方行うと逆効果になる事がありますので、
本当に控えましょう!!

あとは、『薬物乱用頭痛』ですね。
私自身もそうでしたが、痛いと飲む、それを繰り返していました。
しっかり頭痛外来などを受診した方が良いと思います。
資格のない整体院や、自己判断で市販・処方された薬を
月10回以上使用している方などは危険です!
医療機関に相談しましょう!
頭痛薬は必ず注意事項に
「用法用量を守ってください」という旨が記載されています。

『対処法から根本改善』の対応へ切り替えていきましょう!

頭痛によって
・仕事で作業効率の落ちている方
・日常生活に支障のある方
・頭痛自体がストレスになり全てのやる気が萎えている方

我慢せず、早い段階で頭痛を改善させ、ストレスフリーになりましょう!

姫路市内で、腰痛、膝痛、肩こりで
お悩みの方、ぜひ「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

【姫路市内で頭痛でお悩みの40代の方へ】6つの頭痛対策知りたくないですか?

2018.03.10 | Category: 頭痛

おはようございます。
院長の堀です。

本日から、
「自分で取り組める頭痛改善方法」として
前々回からお話しています。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

6つの頭痛対策とは?

【頭痛対策その5】
ストレスの発散!

ストレスがたまると、
体が緊張し全体的に力が入りやすくなります。
皆さん、
力が入っている状態ってどんなイメージですか?

そう、腕や歯、足もそうですね、力が入ってしまってますよね。
忘れてはいけないのは、『肩に力はいってませんか?』
入ってますよね。
そのような緊張状態が続くと、
体に対して容量以上の負担が蓄積していってます。
だからこそ、
趣味や軽い運動などのリラックスできる時間を大切になります!
体のストレスを発散させ
頭痛が改善するよう、
全身の緊張を弛緩させる機会を多くしましょう。

【頭痛対策その6】
肩首を冷やさない!よく温める!

これはテレビや健康雑誌などでも言われていますね。
『冷え』は肩こり・頭痛だけでなく、万病の原因となります。
便秘や膝痛などにも関係してきます。
慢性的な頭痛の場合、
エアコンや冷気などで体が冷えないように
気をつけ1日1度は湯船に浸かるなど、
体をじんわり温めると頭痛改善に繋がります。

*ただし【偏頭痛】の場合は、
温めるより冷やしましょう(冷湿布や氷枕などで)

次回、頭痛対策で誤った方法について
お伝えしたいと思います。

姫路市内で、腰痛や肩こり、頭痛、膝痛などで
お困りの方は、ぜひ「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください!

【頭痛でお困りの方必見】頭痛対策の6つの方法とは?

2018.03.09 | Category: 頭痛

おはようございます。
院長の堀です。

先日から、
「自分で取り組める頭痛改善方法」として
数回に分けてお話していいます。
興味のある方は、前回からお読み下さい笑

【頭痛でお困りの方必見】頭痛対策の6つの方法とは?

【頭痛対策その3】
結論から「あなたの枕は、それで合ってますか?」です。

自分に合う枕を使う枕が、「低すぎる」「高すぎる」とか?
「せっかく新しく買った枕だし・・・」とか、
また「元々使ってる枕やから」とか・・・・。

あなたは頭痛でお困りですよね?
だったら、枕を考えて使用しましょう!
しぶしぶ使用を続けていると、
首から肩の筋肉が緊張してしまう原因となります。

枕選びのポイントとして
仰向けになった時に地面に対して
水平になるくらいがちょうど良いです。
楽な姿勢をとった時に
頭・首の後ろ~敷布団にできる間隔が
枕の高さとなります。
それが、キープできる高さの枕が理想と言えます!!
硬さなどは好みで良いです。

【頭痛対策その4】
疲れ目をなるべく防ぐようにしましょう!

近い物を見るほど肩首の筋肉は緊張するため、
間に遠くを見てリラックスする時間を作りましょう。
PC・タブレット・スマホの画面を
多く見る方はまとめての休みより、
1時間続けたら数分休むなど、
細目に目を休ませる方が頭痛改善に繋がります。

次回は、
【頭痛対策その5,6】を
お伝えします。

姫路市内で、
腰痛、膝痛、頭痛などで
お困りの方は、ぜひ
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。

姫路市内で頭痛でお悩みのあなたへ 対策があります!

2018.03.08 | Category: 頭痛

おはようございます。
院長の堀です。

本日から、
「自分で取り組める頭痛改善方法」として
数回に分けてお話していこうと思います。
興味のある方は、
どうぞご覧ください。

前回お話したように、
頭痛の主な原因は【肩こり】です。
ゆえに、肩こり解消を目指すことが
頭痛改善へと繋がります。

対策として6つあります!
日常的に意識してみましょう。

【頭痛対策その1】
長時間、同じ姿勢をとり続けない(特にデスクワークや立ち仕事)
人間は同じ姿勢を無理なく保持できるのは、
30分程度が限度と言われています。
それ以上になると筋肉が硬くなり
血液循環が悪くなる原因となります。
1,2時間に一度は休憩や簡易ストレッチなどをすると、
肩こりが改善=頭痛が出にくくなってきますよ。

【頭痛対策その2】
あごを前に突き出さない
特にPCのモニターなどを長時間見るときは、
無意識のうちになりがちです。
皆さん、良い姿勢をしなきゃと
意識はしていると思います。
しかし、集中すれば、姿勢の事は忘れがちになります。
無意識で良い姿勢が続けられるようにしないと
いけませんが、それは大変な事です!!

頭が前にあるだけで重みを支えようとして、
肩首に必要以上の力が入る原因となります。
そのために、机と体との間隔を5cm程度
(握りこぶしひとつ分くらい)が
基本姿勢をキープしやすいポジションです。

次回は、【頭痛対策その3、4】の
お話をします。

姫路市内で、頭痛、肩こり、腰痛などで
お困りの方は、ぜひ
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。

姫路市で頭痛に悩む30代・40代の女性のあなたへ 

2018.03.07 | Category: 肩こり,頭痛

おはようございます。
院長の堀です。
本日は、頭痛についてお話したいと思います。

なぜ、30代・40代の女性へと記載したのか?
それは、その年代が起こりやすいと感じているからです。
50代や10代の女性・男性でも関係なく出現しますが、
女性の方が発症しやすい状況だと
思っています。
だから、その題名にしてました笑


知ってましたか?
15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛もち」で、3000万人以上が悩んでいると言われます。そのため、「頭痛くらい」と軽く考えられがちです。私も、片頭痛もちで、いつもロキソニンという薬などを服用していました。それで、楽になるからです。甘く考え、自分で頭痛薬を飲んで対処していると、ひどくなると生活に支障をきたす場合や、背後に命にかかわる病気が隠れていることもあります。頭痛と一言で言っても、その原因は様々です。

①肩こり

頭痛の原因でもっとも多いのが肩こりと言われています。ひどい方では、歯茎などが腫れる人もいます。肩こりの原因では、パソコンやスマートフォンです。特に広い年齢層で使われているスマートフォンは、私たちの生活に欠かせない存在となっていますね。1日の利用時間は、平均「約1時間50分」とも言われていて、とても便利であり、朝の起床から通勤、通学、会社や学校、そして就寝するまで、あらゆる場面で使われ、スマホ利用時間は年々増える一方と言えます。スマホを利用するときは、どうしても頭が下がりがちです。この姿勢を長時間続けていると、首の後ろから肩にかけて筋肉が強張り、血流が悪化します。それが肩こりの原因になります。肩や首の筋肉の多くは頭の筋肉と繋がっているため、その周辺の血流が低下することで頭痛が発生すると考えられています。

2.姿勢が悪くて頭の筋肉固くなる
横から見て、頭は体の軸の中心にのらず前にでて、あごは上がる姿勢を良く見かけますね?それを「猫背」って一般的に言ってますね。特にイスに座るデスクワークを長時間行う事でさらに悪化します。この姿勢の悪さが原因で、肩こりはもちろん、頭の筋肉にも負担がかかり筋肉が凝り固まります。筋肉が凝り固まると、筋肉内の血流が悪くなり、筋肉の中に乳酸などの老廃物がたまります。それが周囲の神経を刺激し、締めつけられるような痛みを起こしたりします。そのため、血流を良くする、姿勢をよくする事を意識する事が大切になります。

3.ストレスによる片頭痛

何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが片頭痛です。脳の血管が拡張することで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して片頭痛を発症します。
心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに片頭痛が起こりやすくなります。
特徴として、脈を打つように痛み、酷くなると吐き気を伴います。頭を動かしたりすると痛みが増したりします。

もしあなたが頭痛でお悩みなら、
上記の原因を改善することで、
頭痛から解放されます。
我慢しないで、専門家に相談してください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休