- Blog記事一覧 - 頭部打撲 応急処置の記事一覧

頭部打撲 応急処置の記事一覧

頭部打撲した時の応急処置

2018.01.05 | Category: 姫路腰痛,家庭の医学,頭部打撲 応急処置

おはようございます。
院長の堀です。
本日は、リハビリの仕事で、
治療院は休みです。

転倒して頭を打ってしまう事ってありませんか?
または、ボールなど何かが頭部に・・・、

そういう時の応急処置ってどうするのか?
知っていますか?

慌ててしまう。
何をしたらわからない。

そんな方は、是非、
参考にしてください。

①意識・呼吸、出血の状態を観察する。
  吐いた物が見えたら、
 反応のある傷病者の場合は
 吐き出すように指示する。
 特別な異物の除去は行わない。
 横たわっている場合は、
 窒息しないように顔を横向きにする。
②意識がない、
 または反応が非常に鈍くなってきたら、
 心肺蘇生法を救急車が来るまで続ける。
③意識が明瞭なら、
 あわてずに上半身を高くして、様子を観察する。
注意事項:感染予防のため、
     血液には直接触れないようにする。
     できればゴム手袋や
     ビニール手袋を使用する。

*詳細は下記を参考にする。
①意識・呼吸、出血の状態を観察する。
 ・呼びかけ、軽く肩を叩くなど刺激を入れても反応が乏しい。
 ・目や鼻、口から血や水のような液が流れ出ている。
 ・頭痛、嘔吐・吐き気、めまい、けいれんが激しい。
 ・何度も同じ事を繰り返し話したり、
  つじつまの合わない事を話をしたりする。
 ・頭部が陥没している。
 など、一つでもあれば、すぐに119番に通報しましょう。

③意識が明瞭なら、あわてずに上半身を高くして、様子を観察する。
 ・意識があっても、応答に多少なりとも奇妙な印象があれば、
  軽度の意識障害が疑われるので、
  脳神経外科をすぐに受診、または救急車を呼びましょう。
 ・出血していれば、止血してすぐに近くの病院へ行きましょう。
 ・耳や鼻から血や水のような液体が流れ出ている時は、
  物を詰めて止めようとせずに、流れている側を下向きにする。
 ・コブができているなら冷やす。
 ・事故当時はとくに症状がなくても、
  数時間して様子がおかしくなることがある。
  状態をよく観察し、症状があるようなら、
  脳神経外科をすぐに受診、または救急車を呼びましょう。

姫路市内で、
腰痛や膝痛、肩痛などで
お悩みの方は、是非、
「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休