- Blog記事一覧 - 2018 1月の記事一覧

2018 1月の記事一覧

肩こりの方は何をすべきか?

2018.01.31 | Category: セルフエクササイズ,五十肩,円背・猫背,姫路 肩こり,肩甲骨はがし運動

おはようございます。
院長の堀です。

本日は、
肩こりについて
お話していこうと思います。

皆さんの中には、
肩こりになった事がないという人も
たまにいらっしゃります。

どんな方なのか?
考えると、
肩甲骨がよく動く人が多いと言えます。
なぜかというと、
肩甲骨自体、宙に浮いた状態で、
筋肉によりぶら下がっている状態です。
ですので、筋肉が硬くなると
凝ってしまうという症状に陥ってしまいます。
言い換えると、肩甲骨の動きが悪くなると言えます。

余談ですが、
非常に硬いが凝っている事が
気づかない人もいますね。
触れるとパンパンなのに…、
幸せですね。

肩こりの方は、
よくわかると思いますが、
マフラーなど首に巻くとより肩が凝ってしまう。
または、服を着るだけで凝ってしまったりします。

肩甲骨は、下半身から上半身の影響を受けやすく、
また頭部の位置関係にも影響します。
なぜか?
簡単な事ですが、脊柱や腕、頸部などから
多くの筋肉が付着しているからです。

では、何をすればいいのか?
そう、肩甲骨を動かす事が大事と言えます。

もし、あなた自身が
肩こりでお悩みなら、まず自分の肩甲骨が
動いているのか?
動きづらいのであれば、
普段から動かしている事が大切です。

決して、自分自身で解決しようと
努力が大切です。依存しがちな方は、
そこから考える必要がありますね。

明日は、肩甲骨の動きが
どのように動けばいいのか?
簡単なテストを含めお伝えできたらと思います。

姫路で、腰痛・肩こり、膝痛などで
どこにいっても一向によくならないという方は、
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。
LINEからの
お問い合わせがスムーズなので
登録お願いします。
⇓⇓⇓
https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

当院について:私自身の働き方について

2018.01.30 | Category: 当院について,日本徒手医学リハビリテーション協会,独立・開業を考えているセラピストへ

おはようございます。
院長の堀です。

来月の2月16日に
「姫路整体院 にこにこ」が
オープンした日です。

私自身として
3つの仕事を掛け持ちしています。

 一つ目として
 疼痛治療に特化した、
 治療院経営を週に2~4日、
 開院しています。

 二つ目として、
 日本徒手医学リハビリテーション協会の
 代表として、
 痛み治療に対応できるセラピストの育成を
 目的にセミナー事業を行っています。

 三つ目として
 今まで15年間病院で勤務し、
 現在は、訪問リハビリで
 生活維持期で理学療法士として
 週3日働き、在宅で患者さんが
 生活できるように、
 リハビリを行っています。

なぜ掛け持つのか?
⇒簡単な事です。
 より多くの痛みで悩んでいる方を
 良くしたいと思ったからです。
 今しかできないと考えているからです。

 毎年、資格をとり臨床にでてきます。
 理学療法士は1万人程。
 作業療法士は5千人程。

 病院・クリニックなどで、
 理学療法・作業療法士として
 働くには、制限がでてきています。
 医療保険料がパンクし
 削減されてきているからです。

リハビリ難民という言葉
ご存知ですか?
したくでもリハビリができない
そんな方を無くしたいと思っています。

また、そんな方をより多く救いたいと思い
私自身のスキルを
まず姫路近郊のセラピストの方に
指導し患者さんに使用してほしいと
協会を立ち上げたました!

姫路市内で腰痛や膝痛、
股関節痛など、
痛みで困っている方、
是非、当院にお越しください。

LINE登録で、無料相談を実施しています。
https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

間違いだらけの運動の仕方

2018.01.29 | Category: セルフエクササイズ,セルフエクササイズをする前に

おはようございます。
院長の堀です。

よくテレビみながらできる運動。
家事をしながらの運動。
などよく耳にしますね。
また、どうしても
量を求めがちになりませんか?
この機会に、
整理しましょう!!

間違いだらけの運動の仕方
・量より質
 質が理解できれば量を求める
 ⇒当院では、まず運動を行う理由/必要性を
  説明し理解していただきます。
  それにより正しく、
  求める筋肉の収縮をだします。
  できてそうでできていない。
  だから、現在の悩みが
  出現していると理解してください。

・ながら運動はしない。
 適当にしないという意味です
 ⇒ながら運動は、
  運動を継続するのには必要です。
  見方をかえれば、
  適当に行うと勘違いする人もいるでしょう。
  まず、運動を理解し、
  使っている筋肉などを
  イメージできている事が大切です。
  質がしっかりできれば、
  その後、量を求める事になってきます。
  その時こそ、ながら運動をお勧めします。

姫路市内で腰痛や膝痛、
股関節痛など、
痛みで困っている方、
是非、当院にお越しください。

LINE登録で、無料相談を実施しています。
 https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

股関節痛の方で行うべき3つの行動とは?

2018.01.28 | Category: 股関節痛

おはようございます。
院長の堀です。

今回から股関節痛について
お話していこうと思います。

股関節痛で多いのは
変形性股関節症の患者様です。

股関節痛の方で行うべき3つの行動とは?
 ①普段の生活で無理はしない。
  痛みを我慢しないで、
  歩行補助具で免荷
  (体重をかけるのをさける)
  を行うようにしてください。
 ②筋トレをしっかり行う。
  中殿筋などの股関節周囲筋群を鍛える。
  体幹トレーニングを行う。
 ③自分の姿勢を意識する。
  痛みがある人は、
  姿勢が崩れがちになります。
  崩れすぎると、
  他の関節や部位に負担をかけてしまい
  痛みを起こしてしまう恐れがあります。

*専門家に相談はしてください。
*自己流で行うと、
 取り返しのつかなくなったりします。
 上述した3つのポイントは
 守るようにしてください。
*端坐位や立位でも良い姿勢を
 意識してください。
 股関節の適合を良くすることが大切ですが、
 その股関節に炎症がある場合もあります。
 その炎症で痛みがある場合は、
 無理はしないでください。
 痛みの原因が筋肉性の場合は、
 対処ができます。

姫路市内で腰痛や膝痛、
股関節痛など、
痛みで困っている方、
是非、当院にお越しください。

LINE登録で、無料相談を実施しています。
 https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

騙されない整体院・接骨院の4つの見分け方とは?

2018.01.27 | Category: 整体と病院・接骨院違い,雑談

おはようございます。
院長の堀です。

皆さん、
接骨院・病院と整体院の違いは
以前お話しましたね。
分からない方は、
以前のブログを見てください。

今回は、良い接骨院・整体院の見分け方について
お話したいと思います。

病院については
患者さんは白衣をきていると、
皆すごいと錯覚に陥ります。
騙されている人が多いです。
病院勤務していると
色んな医者がいます。
酷い理学療法士・作業療法士なども
沢山います。
騙されずに、
しっかり対応してくれているか判断してください。

騙されない整体院・接骨院の4つの見分け方とは?
①資格は何をもっているか?
②どのようなプラン・手技なのか?
 どのような実績があるのか?
③患者の声や推薦状などをしっかり見る。
 友達などや親からもらっている事が多いので注意する。
 ④なんでも治すと記載している場合
  怪しんでください。疑ってください。
  (都合の良い事ばかり言っているのを)

*金額に騙されないようにしてください。
*時間とお金を大切です。
*一回で治すのは難しいと思ってください。
 しかし、変化は感じる事は可能です。
*本人の努力が必要です。

姫路市内で腰痛や膝痛、
股関節痛など、
痛みで困っている方、
是非、当院にお越しください。

LINE登録で、無料相談を実施しています。
 https://line.me/R/ti/p/%40kry0363g

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休