- 腰椎分離症・すべり症

腰椎分離症・すべり症

あなたの腰痛は85%の可能性で病院では診断できないものです。
長年困っていた腰痛が数回、一回で変化が出た、施術を経験しませんか?
痺れで長年困っていた患者様が、楽になった施術受けてみたくないですか?

生涯一度は経験するが、原因が特定できないのが腰痛

「我慢していませんか?」「何度も繰り返すつもりですか?」「通院して効果でていますか?」
長年悩み続けた痛みを改善する方法を知りたくないですか?もうそんな身体、卒業しましょう!

本気で症状を改善したいと思っているあなたへ

こんな症状で悩んでいませんか?

分離症

  • 腰を後ろに反らすと、左右に捻じると腰が痛い
  • ジャンプして着地すると、腰に響くような痛み
  • 走ると腰に痛みが走る
  • 常に腰が頼りないような不安感がある
  • 腰が抜けたような感じがある

すべり症

  • 長時間立っていたり、同じ姿勢を続けていると腰に鈍い重い痛みがでる
  • 体を前に倒すと、腰からお尻に突っ張り感が出る
  • 数十m歩くと、足が痺れるが、少し休むとまた歩ける(間欠性跛行)

ずっと悩んで、好きな事、仕事に影響があるなら、自分の行動を考えるべきです。諦めているのなら、このページを閉じて下さい。
もし、症状が改善できると信じているのなら、痛みを気にすることなく、好きな事を楽しみながら過ごせる未来を想像しているのであれば、是非このまま読み進めて下さい。お役に立てると思います。

現状のままでいいのか!

ホットパック・電気・牽引治療で、改善できていますか?足に重りをつけ単に運動していませんか?ただ通院し満足していませんか?改善できないのは、結局、根本的な治療できておらず、一時しのぎにすぎないからです。本当の原因を理解・追及できていないからです。

変化・改善を求めるあなた、是非にお越し下さい。

腰椎分離症・すべり症とは

腰椎は5つの椎体と椎間板が重なる背骨の柱になる部分と、背骨側につながっているリング状の形状をした椎弓という部分からなり、前方へカーブを描いています。分離症は、激しいスポーツなどで負荷がかかり続けて椎弓根が2カ所疲労骨折してしまい、椎体と椎弓が離れてしまう症状です。

すべり症は加齢や過度な運動・労働などで一部の腰椎が前方や後方にズレてしまういくつかの書状の事を総称して言います。この2つの腰痛を引き起こす主な原因になるものは、筋肉・靭帯組織などや椎間板の劣化によるものです。それに加え姿勢不良などで、足、膝からの影響、首・肩の影響により骨盤偏位・また内臓・心因的な事で体に現れ、結果上記の症状につながる場合もあります。

軟部組織などが柔軟であれば、元に戻せているのですが、それが出来なくなっている状態と言えます。そのため、急に症状が現れるのではなく、徐々に症状が進行していき、なんとなく気になるような違和感から始まり、慢性痛となっていきます。

あなたは知っていますか?原因は患部ではなかった

原因は2つ(一般的には)

①加齢により背骨が変形を起こし、脊柱菅を圧迫する。
②加齢により筋力など支えが弱くなり、背骨の補助ができなくなる。このような事が主な原因となります。

考えて下さい。すべり症と言われ、諦めますか?その症状が本当に神経圧迫による症状なのでしょうか?

すべての症状が、そこから来るものと断定はできません。内科疾患・心因的などの二次的症状や姿勢・筋肉のアンバランスなどからくる症状かもしれません。
腰痛の原因は85%原因不明なのです。しかし、筋力低下や膀胱障害など神経症状がでているのなら、まずは受診を薦めます。

どのようにアプローチするの?

トリガーポイント治療・筋・筋膜治療、内臓・頭蓋治療と体幹トレーニングなどの運動療法です。
方針は過剰なストレスを取り除き、強い体幹機能を作るの2つです。それに心理療法なども交え多面的な治療を行います。

筋骨格的な問題での腹圧低下・神経圧迫+腰部・臀部の過緊張+姿勢不良→症状出現
主な症状は腰痛、坐骨神経痛、間欠性跛行である。そのため、治療は3つです

①体幹強化・除圧+②トリガーポイント療法・筋・筋膜療法、内臓治療などの徒手療法+③姿勢改善→改善

当院でおこなう「包括的腰痛アプローチ」

無理な施術は行いません。手術適応ならそれを薦めますが、症状と画像診断が一致しないケースもあります。
二次的な症状の分には、その原因を取り除けば、軽減する可能性もあります。
早期対処が、何より大事になります。是非、御来院またはお電話でも構わないので、連絡をください。


*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休