- Blog記事一覧 -赤信号の腰痛とは?

赤信号の腰痛とは?

2017.05.22 | Category: 腰痛

こんにちは

「腰痛シリーズ その㉑」です。
以前、腰痛の種類で特異的腰痛と非特異的腰痛に別けられると、
お話しましたね。
で、今回は、特異的腰痛の見極めチェックについて、
お話をしていこうと思います。

チェックシート:赤信号の腰痛

◇転倒などの後に痛み出した、日常生活に支障がでる
→骨折の可能性
◇横になってじっとしていても痛い。鎮痛薬を1か月使っても痛みが取れない
→脊椎、あるいは脊椎以外の重篤な病気の可能性
(圧迫骨折、感染性脊椎炎、脊髄腫瘍など)
◇肛門や性器の周囲が熱くなる。しびれる。
尿が出にくい、尿漏れなどの症状がある
→腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアに伴う重い神経症状の可能性。
◇かかと歩きが難しいなど、足の脱力がある
→重度の椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄による筋力低下の可能性、
脳や精髄の病気も疑う。

*上記の赤信号(危険なサイン)が一つでもあれば、

原因疾患がある可能性が高いと考え、病院などへ受診しましょう。
なお、赤信号ではないが、痛みや痺れがお尻から膝下まで広がる場合は、
椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症による神経症状(座骨神経痛)の可能性が

考えられます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
定期的に書いていきますので、気楽によんでください。
腰痛(ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症腰椎ヘルニア)
ストレートネック,膝痛、坐骨神経痛 など
お困りの方は、是非、[肩こり・腰痛専門]姫路整体院 にこにこ

に問い合わせください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休