- Blog記事一覧 -【腰痛が気になる方へ】10代の腰痛とは?

【腰痛が気になる方へ】10代の腰痛とは?

2018.10.23 | Category: 腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
いつもブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。

今回は、前回の流れで
『10代の腰痛とは?』を
お伝えしたいと思います。

10代に多い腰痛の原因と対策

腰痛は年齢が高い方だけの悩みではありません。
近年では生活環境の変化などから
10代など若い方でも腰痛に悩まされている方がいます。

腰痛は働いている方や中高年者だけの症状ではなく、
若い方でも起こりうる症状なのです。

テクノロジーの発達で、
10代からパソコンやタブレット端末など
使用する機会が増えてきましたね。

特にノート型パソコンなどは
手軽に使用できることから
ベットなどに寝転がって使用している方もいるはずです。
またスマホもそうですね。

10代は成長も著しい年代ですが
、パソコンなどの使用以外にも
腰などにも負担がかかることがあります。
今回は10代がかかりやすい腰痛の原因を男女別に調べました。

10代に多い腰痛とは

腰痛と言えば、
立ち仕事が多い職業やデスクワーク、
または中高年者が
かかりやすい症状だと考えられていますが、
10代でも腰痛にかかることがあります。
10代ではどのようなことで腰痛が起こるのでしょうか?
成長による腰痛
10代は成長期など体に変化が起こり
身長なども伸びてきます。
骨の成長に合わせて筋肉もついてきますが、
筋肉が骨の成長に追いつかず、
腰に負担がかかり腰痛が起こるこがあります。
身長が伸びきる過程で
腰の動きが鈍くなり痛むことがあります。

スポーツ
10代と言えば、
部活動などスポーツ活動が盛んな年代でもあります。
スポーツにはさまざまな種類がありますが、
骨や関節などに負担がかかった結果
「腰椎分離症」という症状が起こることがあります。
当院でも、高校球児や陸上の方など来院されてました。

この症状は、
骨が完全に形成できていない10代に起こりやすく、
スポーツなどで腰のひねりや
捻りなどの運動を行うことで
骨や筋肉に負担がかかり腰椎分離症となります。

スマートフォンなどの端末使用
近年は、10代からパソコンやタブレットなどの端末を使用するようになりました。姿勢が悪い状態でパソコン作業などを行うと腰の筋肉や骨にストレスが加わり腰痛となります。またテレビを見る時に前かがみになっている場合も腰痛の原因となります。姿勢の悪さは、血流が悪くなり、疲労物質が溜まることから腰痛になってしまうことがあります。

続きは、次回お話ししますね。
次回は、『10代に多い腰痛の原因(男性編)』
をお伝えします。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休