- Blog記事一覧 -【妊婦・産後の方必見】座骨神経の解消法を教えます!

【妊婦・産後の方必見】座骨神経の解消法を教えます!

2018.04.12 | Category: ママの悩み,坐骨神経痛,産後腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

どうしても、
妊婦さんは、お腹が大きくなり、
腰に負担がかかり、
座骨神経痛を発症する方がいらっしゃいます。
産後の方は、当院にも来られていますが、
妊婦の方は、控えて避けて頂いてます。
安定期で初期の方であれば施術が可能ですが、
要相談としています。

坐骨神経痛の解消法

①身体を温める:

妊婦の坐骨神経痛を
解消する方法のひとつは、
身体を温めることです。
腰から足にかけて温めると、
筋肉が緩み神経を圧迫が減圧され、
坐骨神経痛がや和らぐことがあります。
ゆっくりと湯船に浸かったり
足湯をしたりしと、
日頃から身体を温めるように
心がけてみましょう。
何より、リラックス効果が大切です。

②腰痛用のベルト:

坐骨神経痛をやわらげるために、
妊婦さんの腰の負担を少なくする目的で
作られた腰痛用のベルトを
使うのも効果的です。
坐骨神経痛の予防はもちろん
骨盤のゆがみの矯正にもなります。

血行が良くなり、
便秘や肩こりにも効果的でしょう。

③ストレッチや体操

妊娠中の坐骨神経痛は、
腰回りの筋肉がこり固まると
悪化してしまいます。

悪化しないよう、
妊婦向けのお腹に負担がかからない
軽いストレッチや体操を
することをおすすめします。

痛みが強い時は、
ストレッチや体操は避け、
少し痛みが和らいで動けるようになってから、
気持ち良く感じられる程度で行ってみましょう。

④ツボの刺激

妊婦さんの坐骨神経痛には、
ツボを刺激してみるのも良いかもしれません。
両方の親指で、
●委中(いちゅう):膝の裏のツボ
●殷門(いんもん):ふくらはぎのツボ
●承扶(しょうふ):おしりと足のつけ根の裏にあるツボ

*左右同時に30秒ほど押して刺激するのも良いでしょう。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休