- Blog記事一覧 -障害部位の違いによる腰痛の特徴とは?

障害部位の違いによる腰痛の特徴とは?

2018.06.01 | Category: 姫路 腰痛,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

今回は、腰痛についてお話していこうと思います。皆さん、腰痛っていっても多種多様な症状がありますね。動かし方や痛い場所なども違いますね。それを簡単に説明できたらなと思います。

障害部位の違いによる腰痛の特徴

正確に識別することは困難であるが、障害部位の違いによりおおまかな特徴がみられる。

椎間板

おじぎをして姿勢をもどすときの動作で痛みを感じる

椎間関節

腰を後ろにそったり、捻ったりする動作で痛みを感じる

筋肉

前屈みをするときや腰の筋肉に力を入れたときに痛みを感じ、暖めたり、さすったりすることで痛みが和らぐ

神経

腰痛だけでなく、脚とくに膝から下がしびれたり、力が入りにくいなどの症状を伴う

椎骨が破綻したときには強い体動時痛がみられる

まとめ

 上述したのは、よく言われているようなもので、必ずしもっていう事ではありません。気をつけないといけない事は、自分で判断するのでなく専門家の意見を聞く事だと思います。まずは、病院に受診しましょう!!接骨院、整体院などではなく、病院に受診し、画像診断をうけるべきです。
 画像診断を勧めるのは、優れているからではありません。とりあえず今の現状を知るという事であり、痛み・痺れなどの症状=画像診断とは違います。基本、手術をしないのなら、対処方法しかしないので、その後、当院に来られたら・・・と思います笑

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休