- Blog記事一覧 -【10代で腰痛にお悩みの方へ】対処方法とは?

【10代で腰痛にお悩みの方へ】対処方法とは?

2018.10.27 | Category: 腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
いつもブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。

10代に多い腰痛の対処法

姿勢を良くする

学校の授業を受ける時や自宅で勉強する時に前かがみになって机に座ると慢性的な腰痛に悩まされてしまいます。両足は床にしっかりつけて両方の太ももを合わせて前を見て座るようにします。うつ伏せで授業を受けたり、ノートに文字を書いたりするのはやめましょう。

運動の前には準備体操を行う

部活などで過激な運動をする前にいきなり運動を始めてしまうと腰の筋肉や骨を傷めやすくなります。ストレスやラジオ体操など軽く行い、筋肉などを徐々に慣らしてあげて下さい。

腹筋を鍛える

腰椎分離症は、体を反ったり、ひねったりする動作により、骨が折れてしまう症状です。腰椎分離症を放置してしまうと腰の骨が前に滑り出て神経や関節に痛みを起こす腰椎変性すべり症を起こしてしまうことがあります。

腰椎変性すべり症を防ぐには、体の軸を鍛える腹筋運動が最適です。腹筋でも体の中に存在する筋肉を鍛えます。

仰向けの状態で膝を立て、ゆっくりと息を吐きながら約20秒くらいかけてお尻を浮かしていきます。このようなエクササイズや股関節のストレッチを行うと効果的です。

栄養バランスの摂れた食事

成長期に過激なダイエットをすると栄養バランスが偏って疲労物質が溜まりやすくなります。栄養が行き渡らないと血流も悪くなり、疲労物質が腰に溜まり腰痛の原因となります。1日3食、タンパク質やカルシウム、各種ビタミン類など栄養バランスの摂れた食事を摂取するようにします。

ベット上で作業は行わない

スマートフォンやノートパソコンをベットに寝た状態で操作すると腰が反った状態となり骨や筋肉にストレスがかかります。またベットに寝転んでテレビを見るのもぎっくり腰の原因となります。テレビを見る時やパソコン、スマートフォンを操作する時は、椅子などにこしかけて正しい姿勢で行うようにしましょう。

コルセットの着用

腰椎分離症など診断された方はコルセットを着けて腰を保護するようにします。腰椎分離症は骨折に分類されるためコルセットを着けるように言われることがほとんどです。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

、日本徒手医学リハビリテーション協会として
僕自身がYouTubeでセラピスト向けに
発信しているチャンネルがあるんです。
できたら、チャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCk9wb53H69Wg-LH9N4WEj1Q

セルフケアとしても、発信してますので
ご覧になり、自分の身体を強くし
根本的な改善を目標に頑張りましょう。
誰かに依存しないで、自己解決できる
『身体と考え方』ををつくりましょう⁉


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休