- Blog記事一覧 -腰痛治療のガイドライン⑤~腰痛の自然経過はどのようであるか?~

腰痛治療のガイドライン⑤~腰痛の自然経過はどのようであるか?~

2018.05.03 | Category: ガイドライン,腰痛

おはようございます。
院長の堀です。

腰痛治療のガイドライン⑤
~腰痛の自然経過はどのようであるか?

腰痛は日本の有訴率の中で男性では1位、女性では2位です。

①腰痛の程度は発症後1カ月で急速に改善するが、約60%の患者は12カ月後も腰痛を有する。
⇒GradeC

 

②腰痛の再発を経験する患者は約60%である。
⇒GradeC

 

③心理社会的因子は腰痛還延の要因となる
⇒GradeB

腰痛はほっといてもいずれ軽減すると
皆さん思っていると思います。

で、腰痛やからと、
ひどくならない限り
病院にはいかないという人が多いと思います。

肩こりも同じように捉えている人が多いですが‥‥。
間違いです。

何故?腰痛になったのか?
を考えていくことが大切です。

余談ですが、
訪問リハビリでの事なんですけ。

脳梗塞になり、今回はたまたま運動麻痺、
感覚の障害などが軽度ですみ、
在宅での生活が
過ごせている状況の患者さんがいます。

その方、現状を
どう思っているか?

⇒水は飲みたくない。好きな物を食べたい。しっかり歩きたい。

どんどん欲求がでてきます。

良い事なんですけ・・・。

忘れてはないでしょうか?
脳梗塞になってたんです!!

そういう方は、
2回、3回と脳梗塞になるでしょう!!

行動が変わらないと結果が変わらない!

参考文献:腰痛 2012ガイドラインより(日本腰痛学会)

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休