- Blog記事一覧 -良い理学療法士・作業療法士の見分け方

良い理学療法士・作業療法士の見分け方

2018.03.05 | Category: 理学療法士・作業療法士,生活アドバイス,肩こり,肩関節周囲炎,腰痛,高齢者

おはようございます。
院長の堀です。

皆さん、
リハビリテーションという言葉はご存知ですか?
多分、15年前に比べ知っている人が多いかと思います。
理学療法士・作業療法士などの言葉は、
リハビリに比べ認知が低いと感じています。

今回、私自身も理学療法士として
在宅生活期において関わらせて頂いています。

患者様で
良いリハビリの先生ってどんな先生だと聞いた事があります。

結論から先にいいます。
「人それぞれであり、良い先生の概念は変化します」

私自身は、痛みや辛い症状を軽減させ、
動けなくなった手足を、少しでも動きやすくし、
生活しやすいように導きだすのが良いリハビリの先生だと、
今でも思っています。

しかし、
患者さんがそれを望んでいない場合は、
そうとはなりません。

患者の望み
 〇しんどい事はしたくない
 〇どうなってもよいなど気持ちが低くなっている
 〇入院中の暇つぶし

など、リハビリとしての考えが、そもそも違う場合です。
目標設定を患者さんと一緒に行い、
しっかり説明し分かってもらい、
気持ちを上げる事も、リハビリの大事な仕事です。

しかし、
そもそも、
しんどい事はせず、適当にキャバクラ様に話をするだけで
手足に重りをつけ運動させたり、お手玉や輪投げなど遊び道具を使って運動などして
終了する。
それでも立派なリハビリですが、
その先生が何をもってそれを行っているか?
それが大切な事です。

本当に、ろくでもないリハビリの先生も沢山います。
資格をとったらそれで十分な世界だからです。
そんな先生を変えられるのは、
患者さんです!!
だから、変えてください!
組織の中には3割ぐらいいます。
そこから腐ったミカンのように増えたり減ったりはしていると思います。

勘違いしないでほしいのは、
良い先生もいるという事です。
休日になると、自分のスキルを磨くため
セミナーに参加したりしている先生もいます。
どうしたらよくなるのか?悩んでいる先生も存在します。

姫路近郊で、もしリハビリ情報を知りたい方は、
気軽に相談しても構いません。
LINE登録して、そこからメールをください。
返事かける時に返事しますので。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休