- Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

Blog記事一覧

【姫路で膝痛でお悩みの方必見】勘違いしがちな重要な事とは?

2018.03.23 | Category: 歩行,膝痛

おはようございます。
院長の堀です。

膝痛でお困りの方で
良く口にしている言葉があります。
毎回、患者さんに理解してもらうために、
何度も同じ事を言い続けています。
それは何か?
今回は、それについてお話したいと思います。

膝痛の方が勘違いしている事とは?

①今膝痛いから、痛みが治まったらまた運動するわ
②頑張って歩いてるんやけどね

上述した、2つの発言が多いです。
これこそが、そもそもの間違えです。
どうしても患者さんは、
運動=歩き のイメージが強いです。

膝痛改善=歩き ではないです。

膝痛改善=適切な運動 なのです!!
なぜ『歩く』が悪いのか? そもそも、膝を守る筋肉などの組織が破綻しており、
守れないため、危険信号として『痛み』が出現したのです!
なのに、その上、また歩く事で膝に負担をかけ、
悪化させてしまう恐れがあるため、ダメなのです!

では、何をしたら良いか?

色々とあります。

・体重を落とす
・運動の種類を、膝に負担掛けないような運動に帰る
・姿勢を変える

まず、この3つを変えるべきです。

次回は、
どんな運動をすればよいか?
について、お話していこうと思います。

変形性膝関節症でお困りの方はコチラ膝痛でお悩みの方はコチラをクリックしてご覧ください。

姫路で、腰痛・膝痛・股関節痛、
肩こり・ストレートネックなどで
お困りの方は、是非
「姫路整体院 にこにこ」へお越しください。

しっかしと、説明させていただきます!

【姫路近郊で肩こりの方必見】呼吸の浅さが頭痛と肩こりに及ぼす影響があるという事を!

2018.03.22 | Category: 呼吸,肩こり

おはようございます。
院長の堀です。

今日は、肩こり・頭痛が呼吸と関係がある事について
説明していこうと思います。

ここで考えましょう!
肩こり・頭痛の症状をお持ちの方の
イメージはどんなんですか?
・動いていないイメージ
・細かな作業をしている
・デスクワークが多い
・緊張する仕事や体験が多い

など色々ありますね。

大きく呼吸してみ下さい!
肋骨動いてますか?
普通は息を吸うと広がり、
息を吐くと狭く閉じます。

肋骨には、数多くの筋がついています。
『首や肩甲骨周囲の筋肉』です。

もし、
呼吸が浅く、肋骨の動きが乏しく、
それにつく筋肉の動きも小さくなると
いう事です。

逆に、
大きな呼吸をすることで
その筋肉を動かしたり、
刺激を与えたりする事ができるという事です。

結論は
「首、肩周りの筋肉が固まりにくい」
という事です。
逆に言えば、
ずっと呼吸が浅いと
首や肩周りの筋肉を動かさないので
固まりやすくなってしまうという事ですね。
そうなると、肩こりや
緊張型頭痛が起きる要因となるという訳です。

それを防ぐためには、こまめに呼吸しながら
腕を上げ下ろししてもらう。
例えば、1時間に一回腕を広げて、
大きく息を吸って吐いてもらう。

そのように、動かす事で、
肩こりや頭痛などの防止につながると思います。

自分の身体なので、動かす頻度を多くし、
自分の体質を変えるように努力しましょう!!
一回したから良くなる事はありません。

肩こりでお困りの方はコチラをクリックしてご覧ください。

肩と股関節の関係性って知ってますか?

2018.03.21 | Category: 五十肩(肩関節周囲炎),股関節

おはようございます。
院長の堀です。

肩が痛いと思っても原因が
股関節にあるかもしれません!

結構多い質問の一つで
当院では肩が痛くても
お尻や足の裏を触れます。
その時、言われる事があるのが
なんでそこ触れるんですか?
関係あるんですか?

ハイ。あります!!

では、なぜあるのか?

簡単です。
答えは、人間だからです!

人間は正常に保とうとする生き物です。
傾いていたら正そうとする。

右骨盤が下がっていると、
普通に考えると、右肩は下がります。
それを正そうとすると、右肩を上げようとする
システムが働く事もあります。

崩れた所、弱い所、
そういったところを補てんしようとします。

不安定になったり、過剰に働く組織などがでてくるという事です。
その時に、障害・痛みが出現しやすいと言えます。

また、肩甲骨と骨盤は、関係性が高いと言われています。
骨盤の動きをよくすると肩甲骨の動きもよくなる
という訳です。

骨盤・股関節の動きがよくなると、
その上の背骨や肩甲骨の動きが良くなる事は
自然と分かりますね。

だから、ストレッチや柔軟性が必要であり、
普段、足を組む癖がある、カバンの持ち方など
普段の姿勢を意識することが大切と言えます。

*何か不安な事や日常生活で気になる点が
ありましたらご相談下さいね。
あなたの悩みを必ず理解し、
一緒に立ち向かう気持ちです。

四十肩・五十肩でお困りの方はコチラ変形性股関節症でお困りの方はコチラをクリックしてご覧ください。

【姫路近郊で夜中の肩痛で】寝不足なっているあなたへ

2018.03.20 | Category: 五十肩(肩関節周囲炎)

おはようございます。
院長の堀です。

先日から肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)について
お話してきていますね。

その中で、
つい最近、患者さんに説明した事ですが、
多くの質問があったので、
ブログでとりあげようと思いました。

肩関節周囲炎の特徴である夜間痛について
どんなのか?  ・寝ると肩から腕が痛くなる
 ・寝がえりや肩が動く事で
  痛みがでて起きてしまう。
 ・痛みが強いため、
  寝るのが怖かったり、
  精神的にも辛い
 とにかく、動かすと痛い!!

では、どうしたら良いのか?  基本的に、硬くなってしまっている組織が伸ばされる事で痛みが出現してしまう。

そのため、
①痛みなどの症状に影響している、
筋肉などの軟部組織や骨格に対してアプローチし、
それでも難しい場合は、
人によって内臓や頭蓋などに対してアプローチします。

また、②影響を及ぼしている姿勢の改善。

③影響を及ぼしている所の動きをよくする運動や
 足りない筋肉などをつけて頂くように
 体操を行います。

①は私が行う事、②、③は本人にも
協力して頂けなければなりません。
基本6回で1クールと考え、
その間に運動や注意点など覚えてもらい、
自己管理ができるよう
あなた自身に「成長してもらう」必要があります。
と、先日お話しましたが、

①の私自身がどこを診ていくのか?
というと、背骨の柔軟性を確保、
首~腕にかけての筋・筋膜の癒着を剥がす。
肋骨の動きをよくするなどがあります。

夜間痛がひどい「あなた」へ
精神的にやられたり、
慢性痛になってしまうと
大変ですので、お早目に
専門家に相談受診するべきです。

四十肩・五十肩でお困りの方はコチラをクリックしてご覧ください。

【姫路で肩痛で悩みの方必見】当院の肩関節周囲炎のアプローチとは?

2018.03.19 | Category: 五十肩(肩関節周囲炎)

おはようございます。
院長の堀です。
前回、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)に対しての
良く行う治療法(効果が少ない)について、お話しました。

今回は、では当院はどのように行うのか?
についてお話します。
当院の肩関節周囲炎のアプローチとは?
①痛みなどの症状に影響している、
筋肉などの軟部組織や骨格に対してアプローチし、
それでも難しい場合は、
人によって内臓や頭蓋などに対してアプローチします。

また、②影響を及ぼしている姿勢の改善。

③影響を及ぼしている所の動きをよくする運動や
 足りない筋肉などをつけて頂くように
 体操を行います。

①は私が行う事、②、③は本人にも
協力して頂けなければなりません。
基本6回で1クールと考え、
その間に運動や注意点など覚えてもらい、
自己管理ができるよう
あなた自身に「成長してもらう」必要があります。

治療する場所は、
人によって変わりますが、
股関節、お尻の筋肉、膝、足首、
肩、肘、手など全身関連ありますので、
何が影響していくのか判断していきます。

☑我慢して洗濯物を干している
☑夜中肩が痛くて目が覚める
☑服など着たり脱いだりする時に非常に困っている。
☑頭が洗えない
☑仕事に不自由している。

そんな「あなた」、
我慢する程、後になる程、
時間が余分にかかったり、へんな癖がつき、
慢性痛に移行してしまいますよ!!

専門家に受診・相談するべきです!!
ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

四十肩・五十肩でお困りの方はコチラをクリックしてご覧ください。
お気軽にご相談ください! 姫路整体院 にこにこ
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
LINEからご予約できます!

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休