- Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

Blog記事一覧

【姫路で腰痛にお悩みの方へ】20代~40代に多い腰痛症とは?

2018.10.31 | Category: 腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
いつもブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。

本日も、腰痛においてお話していきたいと思います。
20代~40代に多い腰痛は、
「腰椎椎間板症」「腰椎椎間板ヘルニア」です。
それについて、
今回は、お伝えしていきこうと思います。
腰痛 姫路

20代~40代に多い「腰椎椎間板症」「腰椎椎間板ヘルニア」の場合

これらの腰痛は、
椎間板に繰り返し負荷がかかることが原因で、
椎間板がつぶれてしまったり(腰椎椎間板症)、
椎間板が突出してしまう(腰椎椎間板ヘルニア)疾患です。

そのため予防法としては、 
腰に繰り返し負担をかけないことが
一番重要です。

とは言え、
負担はかかりますよね。
なので、椎間板に負荷をかけやすい動作としては、
前かがみで重たいものを持ち上げたり、
その状態で腰をひねる動作が
加わった場合などがあげられます。

そのため
重たいものを持ち上げる際は
前かがみになるのではなく、
膝を曲げて下半身の力で
持ち上げるようにしましょう。

その前に、当院では良く言う体幹筋を鍛え
しっかり機能している事が大切になります。
「お腹に力をいれてから、重いものをもつ」
それを心がけてください。

また左右への回旋が
必要な場合は腰をひねるのではなく、
身体の向き自体を変えるなど、
少しの工夫で大きな予防策となります。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

先月から、日本徒手医学リハビリテーション協会として
僕自身がYouTubeでセラピスト向けに
発信しているチャンネルがあるんです。
できたら、チャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCk9wb53H69Wg-LH9N4WEj1Q

【姫路で腰痛でお悩みの方】10代に多い腰痛とは?

2018.10.30 | Category: 腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
いつもブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。

今回は、10代に多い腰痛について
お伝えしたいと思います。

結論から言いますと、
10代に多い「筋・筋膜性腰痛症」「腰椎分離症」です。

では、どのようにすればよいのか?
そういうところをお話していこうと思います。

腰痛 姫路

10代に多い「筋・筋膜性腰痛症」「腰椎分離症」の場合

これらの腰痛は、
身体の発達が未熟であるために
起こりやすくなると述べました。
そのため、腰部を支える体幹の筋肉を鍛えることが大切です。

具体的には、
腹筋や背筋を鍛えるための筋肉トレーニングや、
柔軟性を高めるためのストレッチがこれらの腰痛には効果的です。

何より、ただ筋力があるだけではなく、体幹筋群が機能的に働いているか?が大切です。
でないと、再発は必ずといっても良いぐらい
起こります。

力を入れたら働くのではなく、
無意識に働くぐらい体質を変える必要があります。

それは2~3か月かかります。

次回は20~40代の予防方法について
お伝えします。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

先月から、日本徒手医学リハビリテーション協会として
僕自身がYouTubeでセラピスト向けに
発信しているチャンネルがあるんです。
できたら、チャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCk9wb53H69Wg-LH9N4WEj1Q

【腰痛を気にしてる方へ】年代別腰痛の原因について

2018.10.29 | Category: 腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
いつもブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。
腰痛 姫路
皆、今回の記事で、
腰痛の年代別について
痛みを及ぼす原因など違うという事を
少しは理解していただけると幸いです。

で、あなたの腰の状態と
比較して考えてもらってもよいかと思います。

年代別腰痛の原因とは?

10代に多い腰痛
10代に多く見られる
筋・筋膜性腰痛症や腰椎分離症は、
体の発達が未熟であるために
起こることが多いとされています。

筋・筋膜性腰痛症は
特にスポーツ時の障害で
起こることが多いとされ、
無理な体勢をとったり、
急に負荷がかかってしまうことで
腰部の筋肉や筋膜が損傷を
受けてしまうことで起こる腰痛という事です。

この腰痛は動作時に痛みが出現することが特徴で、
安静にしているときに
は痛みが落ち着くことが多いようです。

腰椎分離症はいわゆる腰椎の疲労骨折です。
こちらも筋・筋膜性腰痛症と同様、
まだ骨が出来上がっていない時期に
無理な体勢をとったり
負荷がかかってしまうことで
起きてしまうという事です。

20代~40代に多い腰痛
この年代に多く見られる
腰椎椎間板症や腰椎椎間板ヘルニアは、
主に日常的な姿勢や仕事などの
生活習慣が大きく関係しています。

腰椎椎間板症は、
腰椎と腰椎の間にある椎間板という部分が
つぶれてしまった状態を指します。

この椎間板がつぶれてしまう原因としては、
この椎間板に繰り返し負荷がかかることが挙げられます。

主には動作が大きく関係しており、
重たい荷物を持ち上げたりおろしたりといった動作に加え、
腰をひねる動作が加わることで
椎間板に負荷がかかることで
発症しやすくなります。

また腰椎椎間板ヘルニアも
腰椎椎間板症と同じような動作を
とることで発症しやすく、
こちらは腰椎と腰椎の間にある椎間板が
変形して突出してしまうことで、
この後方を走っている脊髄という神経を
圧迫してしまい、
腰痛がおこるものとされています。

50代以降に多い腰痛
この年代に多く見られる変形性の腰痛は、
主にそれまでの生活習慣によって
腰に負荷がかかり、
結果として腰の骨や椎間板などに
変形が生じることで出現します。

特に変形性腰椎症や変形性腰椎すべり症などは、
加齢によって椎骨や椎間板が
変形することで神経を圧迫しやすくなり、
症状が現れます。

また腰部脊柱管狭窄症も加齢によるところが多く、
年を取るにつれて神経の通り道である
脊柱管が狭窄してしまうことで症状が現れます。

だから、狭窄している部分を
広げるような動作をすると楽になったりします。

次回は、
『年代別腰痛の予防法について』
についてお伝えします。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

先月から、日本徒手医学リハビリテーション協会として
僕自身がYouTubeでセラピスト向けに
発信しているチャンネルがあるんです。
できたら、チャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCk9wb53H69Wg-LH9N4WEj1Q

【腰痛を気にしてる方へ】20代~40代、50代に多い腰痛について

2018.10.28 | Category: 腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
いつもブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。

20代~40代に多い腰痛

20代~40代はいわゆる働き世代ですね。
この年代には「腰椎椎間板症」や
「腰椎椎間板ヘルニア」といった腰痛が
多く見られます。

椎間板ヘルニアの原因と治療法について
仕事や生活習慣などから
腰痛に悩む方は多いと思います。

椎間板ヘルニアという名前を
聞いたことがある方も多いと思います。
そのヘルニアが、
腰痛の病気の中では比較的発症しやすいと言われ、
若い方にも多い病気です。

50代以降に多い腰痛

この年代ではそれまでの
生活習慣の影響などが深く関係します。

それに関係が深い疾患は
「変形性腰椎症」「変形性腰椎すべり症」
「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎圧迫骨折」などが多く見られます。

次回は
『年代別腰痛の原因について』
をお伝えします。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

先月から、日本徒手医学リハビリテーション協会として
僕自身がYouTubeでセラピスト向けに
発信しているチャンネルがあるんです。
できたら、チャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCk9wb53H69Wg-LH9N4WEj1Q

【10代で腰痛にお悩みの方へ】対処方法とは?

2018.10.27 | Category: 腰痛

おはようございます。
院長の堀です。
いつもブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。

10代に多い腰痛の対処法

姿勢を良くする

学校の授業を受ける時や自宅で勉強する時に前かがみになって机に座ると慢性的な腰痛に悩まされてしまいます。両足は床にしっかりつけて両方の太ももを合わせて前を見て座るようにします。うつ伏せで授業を受けたり、ノートに文字を書いたりするのはやめましょう。

運動の前には準備体操を行う

部活などで過激な運動をする前にいきなり運動を始めてしまうと腰の筋肉や骨を傷めやすくなります。ストレスやラジオ体操など軽く行い、筋肉などを徐々に慣らしてあげて下さい。

腹筋を鍛える

腰椎分離症は、体を反ったり、ひねったりする動作により、骨が折れてしまう症状です。腰椎分離症を放置してしまうと腰の骨が前に滑り出て神経や関節に痛みを起こす腰椎変性すべり症を起こしてしまうことがあります。

腰椎変性すべり症を防ぐには、体の軸を鍛える腹筋運動が最適です。腹筋でも体の中に存在する筋肉を鍛えます。

仰向けの状態で膝を立て、ゆっくりと息を吐きながら約20秒くらいかけてお尻を浮かしていきます。このようなエクササイズや股関節のストレッチを行うと効果的です。

栄養バランスの摂れた食事

成長期に過激なダイエットをすると栄養バランスが偏って疲労物質が溜まりやすくなります。栄養が行き渡らないと血流も悪くなり、疲労物質が腰に溜まり腰痛の原因となります。1日3食、タンパク質やカルシウム、各種ビタミン類など栄養バランスの摂れた食事を摂取するようにします。

ベット上で作業は行わない

スマートフォンやノートパソコンをベットに寝た状態で操作すると腰が反った状態となり骨や筋肉にストレスがかかります。またベットに寝転んでテレビを見るのもぎっくり腰の原因となります。テレビを見る時やパソコン、スマートフォンを操作する時は、椅子などにこしかけて正しい姿勢で行うようにしましょう。

コルセットの着用

腰椎分離症など診断された方はコルセットを着けて腰を保護するようにします。腰椎分離症は骨折に分類されるためコルセットを着けるように言われることがほとんどです。

姫路で、腰痛、膝痛、股関節痛、
肩こり、頭痛などでお悩みの方は、
是非「姫路整体院 にこにこ」へ
お越しください。

ライン@の登録にて、
無料相談を行っています。
登録お願いします。
友だち追加

、日本徒手医学リハビリテーション協会として
僕自身がYouTubeでセラピスト向けに
発信しているチャンネルがあるんです。
できたら、チャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCk9wb53H69Wg-LH9N4WEj1Q

セルフケアとしても、発信してますので
ご覧になり、自分の身体を強くし
根本的な改善を目標に頑張りましょう。
誰かに依存しないで、自己解決できる
『身体と考え方』ををつくりましょう⁉

*営業時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-290 イーグレ姫路112区画

駐車場

イーグレ姫路の建物内に駐車場は完備されておりますが、少々割高なため、近くのコインパーキングをご利用ください。

詳しくはこちら

休診日

不定休